ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3万打感謝!

執筆と加筆修正に必死すぎて、気付いたらサイト下のカウンターが3万hitしていたというサプライズ。おおおおお……月一更新してたら奇跡というくらい鈍亀運営サイトにもかかわらず、ありがとうございます!
ここの所オフの仕事が忙しすぎて日記もさっぱりな状態ですが、これを励みに頑張っていきます……!


さて肝心の小説更新ですが、何とか予告通り3月頭でUPすることができました。
前回の椿に引き続き、これまた本人が登場するのは実にウン年ぶり(げふげふ;)となってしまいましたが、ついに燥一郎と八尺瓊辛が再登場を果たしました。
とはいえ、今回はまだ対決にむけての前哨戦という感じです。
本格的な戦いは次回になりますが……ひょっとしたらまた前後編になってしまうやもしれません;
正直、予定していた内容まで入りきりませんでしたゴメンナサイorz
燥一郎って動かしやすいのは良いんだけれど、戦闘シーンが書きにくいんだよチクショー(涙

それと何気に今回は、拍手の次回予告が台詞オンリーとなっています。珍しい。
誰の台詞なのかは次回までのお楽しみですが、去年の四月馬鹿の内容がある意味ヒントになっていたりするかもしれません。
さーて、楽しいSFファンタジーパートの時間がやってきたぞ~♪


てな事をのたまいつつ、続きから毎度恒例ネタばれ解説いきます。


[ 2010/03/04 01:12 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)

よし! 間に合った!

次回更新分、ひとまず書き終わったどー!

あとはチマチマと添削をするだけなので、3月入ってすぐの更新は何とか果たせそうです。
おおおおお……今回ばかりは自分を褒めてやりたい……
今月は一日中フルで休める日が5日しかなかったもんな……帰宅も21時とか22時とかざらだったし;
でもそれで普段より早く仕上がってんだから、以前よりこのペースを維持していたら問題なかったんじゃないかという気はしなくもないです、ハイ;

まぁ、どの道来月も繁忙期なので、今月と変わらぬレベルの修羅場モードなんですが。
しかも下手したら、妹の引越しの手伝いでさらに執筆時間が減るんだぜHAHAHA!

……うん、とりあえず3月になったらすぐに更新しよう。
それから例のブツの準備に集中しよう、そうしよう(遠い目
[ 2010/02/27 00:14 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)

最終章開始です

よっし! 明日(もう今日だけど)の酒蔵開きの前に、何とか更新終わったー!!

前回からまた相当間が空いてしまいましたが、やっとこさ『儚人』最新話をUPすることができました。
ついに始まった最終章。泣いても笑っても、残す所あと14回分の更新でこの物語は終わりを迎えます。
今までに仕掛けてきた伏線を回収していると、ああもう終盤なんだなぁとしみじみしてしまいますが、消化不良で終わってしまわないよう、ラストに向けて気合を入れていくぞ! エイエイオー!

次の第32回と第33回は、二回分を使ってあの二人の戦いを描くことになります。
どちらもメインとして登場するのは数年ぶりな上に、明らかに人外同士な戦いとなるので、これまでとは違った戦い方になるかと思います。
とか書いている自分ですでに、そんなに上手く書けるんかい!ってな気持ちになってたりしますが;


てな感じで気分を盛り上げつつ、毎度恒例のネタばれ解説語りのコーナーに移っていきます。
ただ、最終章は初っ端から「何で久暁の外見が黒髪短髪になってんの!?」とか、「あの幼女誰だよ!?」とか、「●●って■■だったのか!?」等々、突っ込み所が満載となりましたので、できれば本編に一度目を通してから、続きからのネタばれ解説を読むことをおススメします。

特に今回は某キャラ最大の秘密が明かされちゃったからねー
誰の事なのか、名前を出すだけでもネタばらしになってしまうというこの不便さよ……!
それと今回の話を読んだ後に、去年の2月に上げた短編を読むと、誰が誰の事を指して会話していたのかが分かるようになるかと思います。
そちらは直接本編に関わってくるような内容ではないんですが、まぁ補完ということで。

それでは、解説いきまーす。

[ 2010/01/24 01:48 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)

只一振り 研ぎ澄まされた刃となる

執筆の合間にちょこちょこアバドン王2週目を進めていたら、第二章に入ったところでようやく麻雀のルールを理解し、面白さのあまり麻雀だけで気付いたら3時間とか経っていた矢車ですコンバンワ。
でも未だに役なしで上がってチョンボとかざらです(弱ッ

しかもその上、またちょいとムシャッとする事があったからって、その勢いでストレンジ・ジャーニー買っちまったよという。
まだ初めて少ししか経っていませんが、難易度高いよコレ……!
雑魚を楽に倒せるようになったから大丈夫だと思ってボスに挑んだら、ガッスガス体力削られて常にピンチですよ。
というか、下手したら序盤の雑魚にすら殺されるって……!

そんな感じで、この頃アト●スさんの手玉に取られてるなぁと実感せざるをえない日々を送っています。
うーん、ペルソナやった時はそんなにハマらなかったのになぁ。
でもメガテン系が好みかといえば特にそうでもなく。どちらかと言えば仲魔として悪魔を連れ回せるメガテン系のシステムの方が俄然好きなんですが、マニクロにしてもSJにしても、世界観の殺伐っぷりと人の姿がないという寂しさがけっこう堪えるんですよね;
なので、やっぱり自分にはライドウというか、デビサマがちょうど良い按配だったんじゃないかなと。
元祖デビサマとソウルハッカーズもプレイしてみたいなぁ。
アバチュも気になるけど。



さてさてSJも良いけど、ライドウwebコミック最新話がきてたらそっちを優先せざるをえないセオリー。

という訳で、第7話さくっと感想~




[ 2009/12/04 22:19 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(0)

巌窟王はレクター博士と出会い、蛮神をかたる幽鬼と化すか

大阪遠征でほぼ日手帳をゲットし、ついでに初生ガキも体験☆
ひさびさに贅沢をした一日でしたが、時間が経っても興奮冷めやらぬのが『蛮幽鬼』!

てな訳で、相変わらず愛ゆえにアホみたいに長ーーーい感想ですよ~
最初からネタバレ全開で行きますのでご注意をば!



[ 2009/11/27 23:05 ] 演劇 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。