ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長い顔を探せ!

おお! 今日の金曜ロードショーは『舞妓Haaaan!!!』じゃないか!

橋本さとしさんを見れるよ! わーいわーい!(喜

「冒頭のミュージカルパートのちょい役でしか出てないやん」とか言うな!
泣くよ! やさぐれるよ!
やさぐれて「矢車」から「やさぐるま」に改名するよ!
(ちなみに、よく誤解されがちですが、自分は『仮面ライダーカブト』未見です。
でも「矢車の兄貴」こと「矢車想」の存在は気になっている)


良いんです。歌って踊ってるさとしさんが見られればそれで。
ついでに『舞妓Haaaan!!!』には自分の出身大学もチラッと映っているので、思い出に浸るも良し。


歌って踊るミュージカルなさとしさんといえば、レ・ミゼラブル再演決定おめでとう!(遅;
今現在、3月の愛知公演に遠征しようかどうしようか激しく悩み中です。
もう一度あの、そのまま萌え殺されるかと思うくらい魔性のミュージカルっぷりを見せつけた橋本バルジャン&今ジャベールの組み合わせが見たい~見たいのだ~


[ 2008/08/29 20:39 ] 映画 | TB(-) | CM(0)

遠神恵賜

結局、復刻版パンフレットと音響の良さと某Sさんの感想に誘惑されて、『攻殻機動隊2.0』を大阪まで観に行ってしまいました。
と言っても、朝の8時から出発したというのに途中で一本電車を乗り間違え、難波駅に着いた途端大雨に降られ(ってまたこのパターンかいッ!)、本編開始5分前に滑り込みでシアターに入り、終了後になんばパークス内をうろちょろしつつも2時には帰るという、ちょっとした強行軍となりましたが;

いやしかし、わざわざ観に行ったかいはありましたよ……!
フルCG化された冒頭部分の映像見た瞬間、鳥肌立ちましたもの。
監督が「劇場で見て欲しい」と言ってた理由が分かるような気がしました。
CGで描かれた大都市や、ネット世界の表現。
あの広大さを実感するのに、家庭用のTVではとても物足りないと悟りましたね。

音声も、今回のリテイクではガヤの会話が増えてたし、各キャラクターの台詞も13年経っているとは思えないほど自然なのに、演じる声優さんの深みが増しているというか、こなれているというか。
噂の榊原良子さん(ナウシカのクシャナ殿下を演じられた方です)バージョンの<人形使い>も、家弓さん版とはまた全然印象が違っていて驚きでした。
パンフレットで監督がコメントしていたように、旧版での少佐と人形使いの結末は「融合という形の婚姻」ってなイメージが強かったんだけど、今回は人形使いが<彼>から<彼女>に変わったことでより「似た者同士」という要素が強調されているのかなと。
それゆえに、家弓さん版とは違う求心力でもって少佐に囁きかけているように思えると。
内容自体は同じはずなのに、たった一つ要素が変わるだけで見方が変わるってのは凄いわホント……!

おーのれ~、何で京都では公開してくれなかったのか。
公開中にもう一回くらいリピーターしたいよ! でも8月中にもう一度大阪まで観に行くなんて不可能だよ!

悔しいので、EDの傀儡謡はそれこそじっくり聴いてきました。
映画館の音響で聴く傀儡謡はマジ最高。



(どうでも良いことですが、遠神恵賜と聴くと連想で『ゆらふるべ』を思い浮かべます。
まぁ、あの漫画は確実に攻殻の影響受けてるっぽいからなぁ。
モロに人形使いの事を指しているような台詞があるけど、あれはオマージュなんだろうか……
や、大好きだけど)



[ 2008/07/29 21:23 ] 映画 | TB(-) | CM(0)

ぽにょぽにょ~

『崖の上のポニョ』観てきました!
ハウルや千と千尋などとはまた違って、本当に<子供のためのおとぎ話>という感じの作品でしたね~
背景もパステルやクレヨンで描いた様な手描き風。
物語のスケールも控えめで(というほどでも無いか。世界崩壊しかけたし)、実にほのぼのとした気分になれる、良い作品でした。
小さな恋のメロディ最高!


以下、ネタバレを含む感想になります。


[ 2008/07/22 20:51 ] 映画 | TB(-) | CM(0)

たーかーのーつーめー!

小説更新も一息つき、久々にのんびりできる休日ができたので、今日は映画を見に二条のTOHOシネマズに行ってました。
ここ2年間はずっと三条の方に通っていたので、二条に行くのも久しぶり。
「鷹の爪団」面白れぇ~!

まぁ、それはさておき。

一本目に観たのは『隠し砦の三悪人』。
脚色を中島かずきさんが担当しているという事で観に行きましたが、やあやあ!
これは見事に新感線風味ですな!
なんせ衣装が団吾さんデザインで。
ちょい役とはいえ古田さん・粟根さん・じゅんさんが出演していて。
しかも上川さんに生瀬さんに高嶋のお兄ちゃんまで居るし!
ちょっ、皆脇役なのに存在感ありすぎだよ!

そんな訳で、個人的にはそのまんま新感線なノリが楽しめただけでも満足でした。
内容の方も、砦から脱出する辺りで「いや、それは無理じゃないか;」と思う所もあったけど、中島さんらしいどんでん返しが効いてて面白かったし。
山の民が踊り狂う祭の場面とか、ものすんごーーーく好きです。
もうね、ああいうエネルギッシュな総踊りの光景を見せられたら、よさこいの血が騒がずにはいられなくなるじゃないですか!
ひーとのいーのーちーは火ーと燃ーやーせ~♪


と、存分に楽しんだ後は『ランボー』キャンペーン中のチリホットドッグをむしゃむしゃと頬張りつつ、即行で『相棒』上映のスクリーンに移動。

前々から『相棒』というだけでも期待作だったのに、今や大ヒットとなっているので随分観るのを楽しみにしていましたが。
やあ、これは観に来て良かった!!!

ネタバレになってしまうのであまり詳しくは書けませんが、例の亀の「右京さぁああああん!!」の辺りは一寸、本気で涙目になったよ。
終始ハラハラさせられたマラソン部分も良かったし、それで終盤のあのやり取りがね、もう……
さすがは『相棒』というか。
DVDやテレビで放送されるのを待つよりは、映画館で観ることをオススメします。
これは是非とも!


あと、今回は映画の予告編も当たりというか、すでに公開が待ち遠しくてたまらない作品ばかり流れて嬉しかったなぁ~
なんせ『パコと魔法の絵本』にナルニアの第二章、『クライマーズ・ハイ』に『イキガミ』に『20世紀少年』だもの。
これ、全部公開中に観に行くのはかなり無茶だなぁ;
原作の『MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人』愛としては、『パコと魔法の絵本』は確実に見る。
『20世紀少年』も、予告編からしてかなり期待できそうな仕上がりだったし。
『クライマーズ・ハイ』は以前、NHKドラマ版をずっと見ていたので気になっていたんですが、二回予告編を見て二回とも思わず泣きかけた(予告なのに!)だけに、どうしようか悩み中。
ナルニアは原作を再読してからかなぁ。


休みが週一となると、その日一日で何が出来るかと考えるのも大変ですよね。
とりあえず、今夜はドット絵を打ちながら借りてきた『アメリ』でも見るさね~

[ 2008/05/20 21:04 ] 映画 | TB(-) | CM(0)

今日はデート

お相手はサークル友のA嬢です。
一緒に『ライラの冒険』を見に行ってきました、よ~やく!

本日の日記の都合上、ネタバレしない程度に感想をいうと――うむ、一作目としては良し!という所でした。
展開の早さとか、「え、そこで終わりなの?」という切り方とか、「いや、それは展開として不自然じゃないの?」といったツッコミ所もありましたが、乱戦時の迫力は申し分なかったし、ダイモンは可愛いし、何よりオッサン達がカッコ良かったのでOK!


映画を見終わった後は、カフェでスフレチーズケーキをまったりと食べ。
それから寺町にある着物の古着屋を眺めたり、A嬢に教えてもらったアート系書籍専門店にて目の保養をしたりと、ゆるゆるな一時を過ごしましたとさ。
ビバ! スローライフ!
これでまた、明日からのおはぎ販売を頑張れるというものよ!(遠い目


そして今現在は、まだ未見だったので金曜ロードショーの『妖怪大戦争』を見ています。
子供向けかと思ってたけど、普通に面白いなぁ。さすがは三池監督!
でも加藤はやっぱり、『帝都物語』の顎の長い面白いおっちゃん(←ハンゾー君ネタはやめれ;)こけた頬にとがった顎という容貌にピッタリだった嶋田さんのイメージが強すぎて馴染めないなぁ……
とりあえず、すねこすりが可愛いくて仕方がないのですが、あの子はどこに行ったら拾えますか?(真顔

[ 2008/03/21 22:13 ] 映画 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。