ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もう辛抱ならん、語らせてくれ

出会いと初プレイはⅤ、どハマリしたのはⅦからでした。

ⅥとⅦとⅨは何週したかもう覚えていません。
(↑今では攻略本要らずの余裕ノーコンティニュークリア)

Ⅹはやりこみすぎてアーロンが最強化。おかげで再プレイができません。
(↑「全てを超えし者」撃破済み、総プレイ時間130時間超え)

ⅣとⅤは終盤よく全滅するから、Ⅷはシステムが面倒くさくてあまりプレイしませんが、それでも好きな事に変わりはない。
(しかしⅩ-2とⅩⅡは認めない。理由は訊くな)

当時雑誌に載っていた特集記事やファンイラストの切り抜き、付録のメモリーカードシール、トレカ、メモリアルブック、限定版サントラ、コ●コーラのおまけフィギュア等々……実家には未だに、小学~高校生時代のFF教信者時代に(いやうん、あの頃の自分は間違いなくファンっていうより信者だった;)集めたグッズが眠っています。

スクウェアがもともと四国発の会社で、それが社名の由来になっていると知った時は、ちょっと運命的なものを感じました。
私的にゲーム音楽の大明神と崇めているBGM担当の某U氏がマイ母の同級生だと知った時は、「さすがにそれはネタだろう天よ」と、人生でこれ以上ないってくらい驚きました。

スクエニになってからの商法が好きになれず、今ではすっかりジャンルからも遠ざかりがちですが。
それでもいつまでも、FFシリーズは自分の人生変えられたな~と思う作品筆頭です。
二次創作も受付けられない聖域です。
(ギャグパロやイラストのみならセーフだけど、シリアス系二次は本当にダメ。頼むからキャラ改変しないでくれと思ってしまう)

そんな訳で、フライング気味ですがディシディア発売おめでとう。
これから先何十年が経とうとも、このシリーズは愛してる。



……って、いくら深夜だからってオイラは何をこっ恥ずかしいこと書いてんじゃぁぁぁぁぁ……!
(だってアッチコッチのサイトさんでFF話題が出てるから、何かもう衝動が抑えられなかったというかぁあああああ……)
でもディシディア記念ポーションは、見かけたら買うか~くらいの興味対象です。
来月に引越しが控えているからってのもあるけど、そういうグッズ集めに奔走していたピークを過ぎた今となっては、必死になって入手するほどでもないな~と、妙に冷静になってしまいまして。
これが歳をとるということなのだろうか……

いやまぁ、単に「FFに関する物は紙片一片たりとも逃してなるものか!」という思考回路に染まっていたリアル中二病時代を思い出してしょっぱくなるせいかもしれませんがね;
[ 2008/12/13 02:45 ] ゲーム | TB(-) | CM(6)

戦国BASARAアニメ化って

(↓情報源)
http://www.famitsu.com/event/tgs/2008/1218823_1829.html

しかも製作がプロダクションI.Gって。

……いや、元親の出番が多ければそれで良いんだけど。
でも「伊達と真田、織田信長をフィーチャーした内容」ってあるから、きっと1話だけのゲスト出演とかそんなんだろうな。
どーせ四国は日本じゃないんだ。
天下取りに加えてなんかもらえないんだ。

か、過剰な期待なんかしてないんだからね……!


(あ、頂いてる拍手コメへの返信はまた後ほどッ)




とか言ってたらこんな記事が↓
『若い女性に「戦国武将ブーム」~「写真撮らせて」「甲冑着たい」』

何を今更;
というか、この手のニュースって数ヶ月に一度の割合で見ているような気がしてならない。

しかし、それにしても。
高知を訪れる人間が増え、長宗我部氏の知名度が上がった事は大いに嬉しいけど、某らきすた神社みたいにはならないで欲しいと切に願う、複雑なファン心理。
いきなり増えた参拝客に驚き、いそいそとオリジナルグッズを作ってみた~という若宮八幡宮にはちょっと萌えましたが。

……まぁでも、せめてご当地キティになるくらい全国レベルで愛される存在になって欲しい、というのは本心からの願いですよ。
地元の戦国大名そっちのけで、山内家ばかりわっしょいされている土産コーナーを見る度に、涙が出そうになるんだよ……

[ 2008/10/12 01:07 ] ゲーム | TB(-) | CM(0)

本日のお買い物




DS版『東京魔人学園剣風帖』きたよー!

もっとも、私はまだDS本体を持っていなかったりするのだがッ!

ええがや。限定版が欲しかったがやき、これでええがや……

特典のDVDとかはまた明日にでも見ます。
そして箸がもったいなくて使えーん。


[ 2008/08/22 23:42 ] ゲーム | TB(-) | CM(0)

帝戦帖ですとー!?

「魔人学園三部作・『東京魔人学園帝戦帖』DSにて製作決定!」


公式サイトにて正式発表がついにあったようで。


信じても……信じても、良いんですね!?
その言葉を信じても良いんですね!?
案の定“発売日未定”ではあるんだけど……!

ついに剣風帖と外法帖とを繋ぐ謎が明かされるのか。
時代が戦時中となれば、劉やアランの先祖(というより祖父母?)とかとは友好関係築きにくそうだなぁ;

そしてコスモな大宇宙の3人組なんかはどうなるんだ一体。
あれを、戦時中に…?


[ 2008/07/20 00:01 ] ゲーム | TB(-) | CM(0)

癒せや 呪り永久に真に

駅からトコトコと家路についていたら、通りすがりの車が大音量で『アルトネリコ』シリーズの曲を流していた件について。

ええ、反応せずにはいられませんでしたとも、勿論。
あんな特徴ありすぎるBGM、分からずにいらいでか!

それがスイッチになったせいか、帰ってからずっとCD聞きっ放しです。
肝心のゲームソフトは持ってないくせに、CDだけは持っている作品だったりするのですが、要はそれだけ作中の歌が光っている作品なんですよ。
メインの参加ボーカリストが志方さんと霜月さんとみとせさんだもんなぁ。
個人的には1も2も、みとせさんの歌う曲が一番好きだったりします。
『Rig=Veda』とか、『EXEC_SPHILIA』とか(つまりミュール(ジャクリ)が好き

それにしても、あの車はずっとアルトネリコ曲ばかり流しながら走っていたのだろうか。
上記ような曲はともかく、『METHOD_REPLEKIA/.』や『EXEC_over.METHOD_SUBLIMATION/.~ ee wassa sos yehar』なんて外に聞こえたら、威圧感で通行人が慄くよ……!


[ 2008/06/27 01:05 ] ゲーム | TB(-) | CM(0)
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。