ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

喧嘩するほど何とやら

どうにも絶不調から抜けきれていません。
今日も今日とて、工場の床で思いっきり滑って転んだ上に、試食用の皿を割って弁償することになるし……

もう凹むのも大概にしたいので、「所詮この世は夢幻。だったら面白い夢見た方が勝ちだ」とばかりに、今日はマニアックでオタクな話題でも出して発散することに決めました。
なので、苦手な方は要注意。



ヘタリアThe本を入手していたらそれの話でもしようかと思っていたけど、近所の本屋が軒並み全滅で重版待ちだったりするので、今回は別のお気に入りWeb漫画『蒼い世界の中心で』さん関連の話をば。

どんな作品なのかは、実際に見てもらえばある程度察してもらえるかと思います。
もうね、ゲーマーには堪らない漫画ですよコレ。
随所にあるレトロゲームネタもさることながら、登場人物は皆往年の名作が元ネタとなっているので、自分の好きな(キャラ)ゲームに対しては、登場するだけでニヨニヨしてしまいます。

そして今は、我が最愛のス●ウェアことスロヴィア王国のターン!
なんとテンションの上がるサブタイトル群!
スロヴィアのキャラクターはスク●ェア三大悪女が元ネタなだけあって、クリスタル王女からしてもう見事に悪女です。

だがそれが良い。

だって、この悪女な王女が。
どさくさに紛れて抹殺計画を立てるくらい、某勇者RPGをライバル視しているのに。
将来的に王国合併で良い関係になるのかもしれないと考えると。

それは君、最高に萌えるじゃないか(黙れ;

つーか勇者様、主さん格好良すぎだよ……!
「はい」と「いいえ」と作戦名しか喋らないのに!
男性キャラではテジロフが一番好きなんですが、やっぱり自分は刃を突きつけ合う関係というのが一番燃えor萌えを感じられて好きなようです。

結ばれるか結ばれないか、そんな物は関係ない。
重要なのは表裏一体な愛憎劇の過程そのものなn(その辺で自重せよ!


<4月11日(金) 『Mr.&Mrs.スミス』を観ながら>

[ 2008/04/11 22:25 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。