ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「所詮この世は夢幻、だったら面白い夢見た方が勝ちだ」

今朝、起きてビックリしました。
何か、夢の中に『儚人』キャラが出てきていたんですよ。
それがどうしたと思われるかもしれませんが、元々自分は滅多に夢を見ないのに加え、創作のオリキャラが夢に登場するなんて経験も、今までの人生で三~四回あるかないかというくらい珍しい事でして。
だから今回の夢はすこぶる貴重な物であるはず な ん で す が 。

正直、夢の内容は『儚人』本編とは何の関係もありませんでした。
キャラは『儚人』のままなんですよ、ハイ。
でも奴らの言動はそのまんま、劇団☆新感線の『髑髏城の七人』(97年版)だったんですよ。
……えーとつまり、これは、新感線パロって事なのかい矢車さん?(思わず自問自答

ちなみに再現されていたシーンは、<蘭さん死亡後に救出された捨之助がやって来て、駆け寄る沙霧に対し「どうした宅急便のキキ」とボケる所>でした。
(新感線ファン以外には甚だしく分かりにくくてスミマセン)

配役は、
捨之助 → 燥一郎
沙霧 → 蛍
兵庫 → 椿
極楽太夫 → 枳
蘭兵衛 → 久暁

という具合。ちょ、久暁死んでる……!!(爆
今にして思えば、どういうキャスティングなんだコレ。
燥一郎が捨之助ならアオドクロVer.の方が合っている気がするなぁ。

まぁ正直、この夢を反芻している内に「……良いなぁ、新感線パロ」と悦に入り、『works』かけながら他の作品でも勝手にキャスティングして、ニヨニヨと遊んでいたんですがね!
火燐楼の男性陣三人組で『SusanohⅢ~魔性の剣~』とか意外にツボった。
次点は『阿修羅城の瞳』。


と、夢話はこの辺までにしておいて。



サイトのみならず、ブログの方の拍手も押して頂いているようで、真にありがとうございます!
でも、ブログ拍手コメントへの返信って、もう一回拍手押さないと見れない仕様になっているのかな、これは……?
機能がよく分からない;

念の為、ブログ拍手コメントへの返信も、いつもと同じように続きから書いていくことにします。
ではさっそく返信です。




>ムラリスさん
おお! GR好きとは嬉しいです!
あの無茶苦茶さと爽快感、それでいて含蓄のあるストーリーと、最高ですよね!
国際警察に十傑衆、どのキャラクターも格好良くて大好きです。




[ 2008/02/11 23:21 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。