ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

9本集めれば願いが叶うねこじゃらし

馬鹿な……10月があと1週間で終わりだと!?

という訳で、今月はこれ含めて5件しかブログ記事を上げていないことに気付き、今更ながら「少し頭冷やそうか」と我に返った矢車です。
ここ2週間、ハロウィンなんてどこ吹く風で延々とライドウをプレイしていました。
もはや自分でも呆れるくらいのどハマり具合です。
この2週間の主な記憶なんて、仕事してるか飯食ってるかライドウやってるかのどれかしかないよ!
……駄目だ、駄目人間すぎる……orz

しかもそれに輪をかけて、遂には同人通販にまで手を伸ばしたという有様です。
もうそれくらい今ライドウシリーズに飢えています。
でなくば誰が、今や定価の3倍にまで値段高騰した超力兵団公式ファンブックなんぞ買いますか!
中身が美味しい情報満載だったから、結果オーライだけどね!
あと公式から出ているので手をつけていないのはCDドラマとアンソロだけなんですが、アンソロは超力兵団をクリアしてから買うとして、CDドラマは声のイメージを付けたくないからという理由で二の足を踏んでいます;
ライドウ杉田さんかぁ……ジョージ氏のゴウトさんはむしろ聞いてみたい気もしますが。
あと声優の問題だけじゃなくて、やっぱりライドウの世界観というか、あの大正帝都の町並みや、時たまグロい異界の光景を見ながら楽しむのがライドウという作品の醍醐味だと思っているので、音だけだとやっぱし物足りなくなるんじゃないかなーという戸惑いもあったり。
小説版は風景描写なんかで想像できたから良いんだけど。

ゲームの方はアバドン王をカオスルートでクリアし、現在は超力兵団の第拾話まできています。
本来ならアバドン王の2週目に進み、あのストーカー閣下をいっぺんしばいておくのが筋なんだと思いますが、ぶっちゃけアバドン王で一番ときめいたイベントが偽ライドウもとい雷堂再登場だったというこの凡愚は、雷堂関係の絡み見たさにそのまま超力兵団プレイに突入した次第です。
……あんな美味しい公式設定持ち(幼少時代から修行漬けだったため、感情表現が苦手で無口・でも好物は蜜がたっぷりかかった大学芋・しかし笑顔で人を酒瓶で殴る、切れやすい日本刀のような十代・そんな美少年)の主人公に、平行世界のもう一人の自分(ただし顔に傷がある・おまけに口調が古臭い、一人称が我・ていうかよく喋る)なんてネタ投げてくるんじゃないよアトラァァァァァアス!!
思いっきり釣られっちまったじゃないかぁあああああ!!!(←馬鹿

そんなウフフアハハな状態で第九話を堪能し、当初の目的も果たせたという事で今は(1週間前と比較して)幾分か飢えも落ち着いてきていますが、年明けにある大阪冬の陣はほぼ間違いなく、ライドウ本を求めて徘徊しに行くと思います。
もう本当に、今ならライドウ関係片っ端から買ってしまいそうで怖いよ……!
超力兵団クリアして、メガテン3マニクロでライドウ仲魔にして、アバドン王2週目とかやってたら余裕で年越しそうだしね。
(あ、サイト小説のことも忘れていませんよ……念の為;)

って、何かもうライドウ関係の事ばかりマシンガントークしてるよ我。
久々に浮上しておいてこんな話題ですみません。
去年のエルゴにハマった時といい、相変わらず抑制のよの字もない管理人です;
最後にこれだけ紹介して今回は自重しておこう、ウン。



相変わらずニコ動は野生のプロが多すぎですね。
でもこの動画一番の見所は、一瞬だけ映るヌエたんの存在だと私は主張したい。
ライドウに出てくるヌエたんの可愛さは異常。
鵺スキーとしては放って置けない、というかゲーム中でも必要ないのに常に召喚して連れ回してますがね!
[ 2009/10/26 22:34 ] ゲーム | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。