ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初秋? いや、まだまだ暑いよ!

中秋の名月の前に誕生日ケーキ食べるって、何か違和感があるなぁと思いつつ。
実に5年ぶりに、実家にて誕生日を迎えました。
さすがにこの歳になるとロウソク立てるのもなーという訳で、ケーキも小さめの苺タルトケーキ。
でも大抵この時期だと苺がないので、自分の誕生日ケーキに苺が乗っていることなんて滅多になかったもんだから、小さくても今回のケーキはちょいと嬉しかったり。
ありがとう母よ(拝み


さて、誕生日ネタ繋がりという訳ではないんですが。

昨日、ようやくこの夏話題のアニメ映画『サマーウォーズ』を観に行けたんですよ!
わーい! 他地域じゃもうとっくに放映終わってるけどねー!
高知で放映開始したのは先月26日からだぜチックショー!(泣
まぁ、高知県はまだまだ日中最高気温30℃超えてるから、余裕で残暑なんだが!
(高知県は基本的に昼夜の寒暖の差が激しいので、春秋のほどよい暖かさor涼しさなんてものはまず存在しない)

原作を読んでいて、何となく誰が未来人なのか分かってしまった『時をかける少女』と違い、今回は一切ネタバレ情報を仕入れずに観に行ったんですが。

いやぁもう、相変わらず良い仕事してるなマッドハウス!!

冒頭のフルCGで描かれた電脳仮想空間の緻密さに度肝を抜かれ、続いて描かれる上田の旧家・陣内家での一幕に和み、突如健二に届けられたミステリアスなメールから始まった一大事件に一気に引き込まれ、とにかく展開に目が離せない。

それでいてあれだけ大勢の人間を登場させていながら、一人一人キャラクターが立っているのがまた凄い。
特に、栄お祖母さまの貫禄と優しさを兼ね備えた強さには惚れざるをえないし、カズマの戦いぶりは格好良いことこの上ない!
ラストの花札勝負で一族一丸となって挑む所もね、そう来たか!と思いましたよ。
まさかあれが伏線だったとは……!
しかし個人的に一番頑張ったと思うのはやっぱり健二ですね。
最初の印象こそ押しに弱く、状況に流されがちなヘタレ少年てな感じだったのに、ラストの限界を超えた暗算には笑いを通りこして驚嘆しましたよ。

シリアスそうな展開でもコミカルさを失わず、かつここぞという所では燃える様な熱いバトルや、ジワリとくる切ない場面をも挟み込んでくる。
2時間であれだけ笑えて泣けて興奮できるなんて、本当に美味しい思いをさせていただきました。
ありがとう、マッドハウス!

きっと2回目を観た時も、あの栄お祖母さまの手紙でまた泣いてしまうだろうなぁ……
家族って大切だよ、うん。
自分も今日しみじみ思ったよ。



[ 2009/10/01 23:13 ] 映画 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。