ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プロット構築ねるねるねるね

『儚人』第二章が完結して「やったー!遊ぶぞー!」モードになっていたはずなのに、気を抜くと脳内が最終章祭と化しています。
とは言え、まだ執筆ゲージ上がりきっていなくって、細かいプロットをコネコネしている段階に過ぎませんが。
最終章でようやく登場する新キャラとかいるからねぇ。
早くそいつらとメインキャラクター達を絡ませたくって内心ウズウズ。

ちなみに最終章序盤の見所は、
・第二章で全く出番のなかった某キャラの意外な秘密が明らかに!
・事実上の頂上決戦! 13対1の死闘!
・隠し子発覚!? 真ヒロインはまさかの幼女!?

てな感じになる予定です。

それと、最終章中盤からはSFファンタジー全面解禁のつもりでいきますので、純粋な和風ファンタジーをお求めの方には申し訳有りませんが、あまりお楽しみ頂けないかもです;
まぁ、元々初めから真面目に和風ファンタジーなんかしてなかったやんけ、と言われてしまえばそれまでだけんど。


さて、前置きはこのくらいにしておいて。
続きから(完結の喜びと解放感からすっかり忘れていた)第30回ネタバレ有り解説語りいきます。




■久暁が得た答
それを得た所で致命傷負ってちゃ意味ないじゃーんとは、書いてる自分もそう思います(オイ
冽が指摘したように、無意識下では生存ルート(=「見殺しにはしない」という冽の発言)を確信していたのかもしれませんが、久暁自身の意思としては<他者の為に><命を投げ出す覚悟>を示し、〝儚人〟としての宿命を超えようとしている事と、それが閻王の願いと根本的には同じであることを知らしめす事しか考えていなかったんだろうなと。
自分本位の行動原理から、他者の為の行動原理にシフトする。
<物語>に主人公の成長が必要であるというならば、久暁の場合はこれがその条件に当てはまるのではないかと思います。

■28年経ってもなお
阿頼耶さんに未練タラタラな閻王なのであった。
第二章最終話でもド外道全開な閻王でしたが、ここに至ってようやく彼の本気モードを書くことができました。
え、今までの? あれは全部手加減してます。
最初から本気モードなら、久暁ごときでは確実に3分以内に殺されています。
VS蛍戦でも、もっと彼女を追い詰める様を書きたかったんですが、いかんせん尺の都合でカット。
あ、でもあの退き方は当初の予定通りです。
半身まで鉄忌化なんかするから……人外扱いであげな目に遭うんだよ……

■蛍って……
今回でますます疑惑の高まった蛍。
書いている身としては、ここまでヒントをあげてしまって良かったのだろうかと反省気味。
八佗は多分気付いてる。
閻王は(理屈はどうでも良いが)勘付いている。
冽はどうしてそうなったのかも含めて全部理解してる。
あと第27回でちょっかい出してた誰かさんも、冽と同じレベルで全部把握していると思われ。

■吸収完了
例の場面はもっとエロティックに描きたかったんですが、書いても書いても18禁になってしまいそうだったのと、純粋に力量不足でいまいちインパクトが足りない描写になってしまった感が否めない。
あと第一章ラストに続き、第二章も主人公の生死不明で次章に繋げるという形で締めてしまったから、これも要反省。
『残星~』といい、ワンパターン化しているなぁと思います;
次に新しい話を書く時は、この辺縛りかけておかなくては……

■立ち上がーれー、立ち上がーれー♪
で、結局ラストで出現したアレは何なのか?

……いやはや、クライマックスだからね。
ゴジラ・ガメラは言うに及ばず、戦隊物で登場する敵怪人の最終手段、魔大陸にメテオにシンに戦艦バハムート、果てはシーブル軍とのドンパチの末に乱入かましたヤクト・ミラージュの例に漏れず、

クライマックスに巨大敵(怪獣・戦艦・メカ)出現というのは一つのロマンなのだよ(真顔

どうやって倒すんでしょうねー、これ。
わははははははは!(駄目だコイツ、早く何とかしないと
[ 2009/08/30 20:26 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/08/30 20:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。