ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

華麗なる創造的画劇

今の矢車さんは幸せすぎてニヤニヤが止まりません。


『トリニティ・ブラッド』が未完となって以来、ザ・スニーカーからさっぱり遠のいていた自分ですが、今更になってTHORES柴本閣下が連載式のカラーイラストを描いていると知りまして。
自分が購読しなくなった代わりに、妹其の二がザ・スニを買っているので、さっそく見せてもらったならば何とまぁ。

相変わらずお美しい&どツボにくる絵画ではないですか閣下ぁーーー!!



閣下の絵に関しては、トリブラがまだ連載初期だった頃、その美麗さに興奮するあまりリアルに鼻血を流したことのある自分(※マジ話です
トリブラが終了してからというもの、その他のラノベで閣下の絵を目にする事はありましたが、やはりトリブラのあのノイエバロックオペラSFという世界観に惚れ、そのビジュアルを余すところなく表現し昇華させたと言っても過言ではない閣下の絵に惚れた身としては、あの耽美的かつ退廃的な味わい漂うSFファンタジー色の薄い最近のラノベ表紙には食指が動かなかったんですよ。

でも今回の連載は、ハッキリ言って一瞬、トリブラの再来かと思いました。
おおおおおお! コレだ!
コレこそがTHORES閣下の世界だ!!

キャッチコピーにある通り、ビジュアル・オペラと呼ぶにふさわしい絢爛豪華さ。
和洋中過去未来と混ざり合った独特のデザインセンス。
物語自体はオールカラーの扉絵+見開きイラストに、500字程度のあらすじがつくという形式を取っているんですが、これはもう「絵で語れ!」ってヤツですね。
毎回3Pのイラストだけでお腹いっぱい幸せいっぱい御馳走様です。
しかもそんな豪華な連載物を、交渉の末、妹から最新話までの全回を貰ってしまったのだからさぁ大変。
今夜は嬉しすぎて眠れないぜこの野郎!っていう(笑

まぁ何より、THORES閣下ってば思う存分趣味の物を描けて楽しそうだな~、ってのがヒシヒシと伝わってくるんですよね、この『シザーズ・クラウン』。
今はもうないけど、昔閣下の公式サイトにあったアマチュア時代のイラストでも、今回のに似たようなデザインのキャラクターが居たりしていたし。
つーか、やっぱり銀髪碧眼メガネキャラは閣下のツボなんですか?
そうなんですか!?

待ってればそのうち画集とかに収録されるかもしれないけど、万一のこともあるのでこの入手したカラーページは後生大事に保管せねば。
とりあえず、今のところ見た感じ髭キャラがスペイデ一族側にしかいないようなんで、某ダンディライオンとか某ノウフェイスみたいな、髭の似合うナイスミドルの登場を心待ちにしています、閣下。
[ 2009/06/12 00:55 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。