ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

更新終わったー!

『儚人』第29回UP、完了しました!!

いやぁ難産だった……!
今回は実に大苦戦でした。
下手したら20000字いっちゃうんじゃないかと諦めモード入ってたけど、何とか15000字で抑えられたよ!(それでも普段の1.5倍じゃないか;

長らく続いていたVS閻王戦は、今回の話で実質決着と相成ります。
あくまで「実質」とつくのは、まだもうちょっと続くからなんですが、一応これで勝敗はついたものとしています。
と、そんな事を言ったら「いやどっちが勝ったんだか全然分かんないよ!」とか、「これどう考えてもアイツの方がやられてるじゃん!」といったツッコミが飛んできそうですが、どうしてあんな決着となったのかは待て次回!ということで(オーイ

第2章完結まであと1回!
次回分もこの勢いのままガガッと書いてしまいたいので、プチ引き篭もり状態はまたしばし継続となります。
何かもうさっぱり交流とかできていなくて申し訳ないんですが、一段落つくまであと少しお待ち下さい……!

ではでは、追記から毎回恒例の更新分ネタばれ解説いきます!
(と言っても、今回はあまりネタばらしをしたくないので、大した事は言ってなかったり;)





■居残り組み
正直いらない気がしなくもない、置いてけぼり3人組の会話。
とりあえず、かぐやがどうして身分を偽っていたのかが明らかにされますが、この辺の問題解決は第三章に入ってから開始となります。

■八佗と〝雪女〟
せっかく仮面が取れたというのに、まだまだ素顔が公開されない某御仁。
例の白髪はズラです。本当は黒髪セミロングです。
八佗が〝儚人〟を特別視したがらないのは、彼自身の活動限界が近いからってのもありますね。
それと、冽の言う〝彼女〟というのは、名前だけならすでに2度ほど出てきている人物になります。
これまで〝人物〟として扱われていないので、正直誰の事なのかは分かりにくいと思いますが;

■VS閻王戦、決着
これなんてターミネーt(ゲフンゲフン
あるいはダースベイd(ゴフンゴフン

そんな訳で、閻王のパワーアップ具合がえらい事になっています。
ド外道発言も止まること無しなこのオッサンを、本当に久暁は倒せるのか?
その結末は本編にて明らかに。

以前にも何回か書いたような気がしますが、『儚人』は全三章の構成で、それぞれ久暁を中心にしてみると、
第一章……問題提起
第二章……解答会得
第三章……解答実践
といった流れになるようにしてあります。
そのため第二章のクライマックスである第29回&第30回で、久暁はその解答とやらを示さなければならなかった訳ですが。
…………う~~~~ん、あらゆる方向からツッコミが飛んできそうで怖い;

しかし、あれが彼なりに導き出した答であり、彼にしかできない「決着」のつけ方であると私は思います。
勝ちか負けかと問われれば、「判定的には負け」「精神的には勝ち」「総合的には引き分け」って感じでしょうか。

彼が何を決意し、そうする事に至ったのか。
それを一刻も早く明らかにするためにも、第30回は早々にUPできるよう頑張りまっす!
[ 2009/06/10 00:39 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。