ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いつか遠いどこかの物語

漫画化していると知って以来、散々探しまくった念願の『LOST SEVEN』をついに手に入れたぞーーー!!(感涙

LOST SEVEN 1 (1) (BLADE COMICS)LOST SEVEN 1 (1) (BLADE COMICS)
(2009/02/10)
中島 かずき

商品詳細を見る

LOST SEVEN 2 (2) (BLADE COMICS)LOST SEVEN 2 (2) (BLADE COMICS)
(2009/02/10)
中島 かずき

商品詳細を見る


という訳で今日の矢車さんは絶賛布教モードです。
自重なんて言葉は知りません。
新感線がらみの話題で私が我慢なんぞすると思うてか……!?


さてさて。
以前見かけた時はすでにホセイが登場済みだったんですが、改めて最初から読んでみると……いやもう、原作からのアレンジ具合が絶妙じゃないですかコレ!

まずはキャラデザ。
レッドローズやタンロウなど、大概のキャラクターはさすがにイメチェンしています。
(特にデスグリム×2とブレーメン四銃士にはビックリ。
デスグリムお前ら、言ってる事は原作とたいして差ないのに……!(爆)

しかし一方で、ハインリッヒやテムラー、ブラウバルトやコモンなんかはほぼ原作そのまんまのビジュアル!
おおおお! これは嬉しい!
ブラウバルトのあの右近チックな外見を、まさか商業漫画で見る日が来ようとは……!
まさかコレはアレか、『takeru』のサグメを見たときに
「馬鹿な!? サグメがクィーンのコスして変な占いを踊らないなんて……!」
なーんて驚愕していたその反動なのかね(ないない

さらに喜ぶべきは、サムライガールことホセイが!
原作で演じていた明星さんを髣髴とさせる巨乳をしっかり引き継いでいたという点にあるでしょうよ!
さすがだぜ中島さん! GJだぜ高先生!
ホセイはやっぱり巨乳じゃないと!

そんな感じで、なかなか満足のいくキャラデザとなっている漫画版ですが、内容もこれまた良いんじゃな~い?
何てったって、いきなり冒頭で丸一話を使って、過去のクイーンロゼ討伐の様子をじっくり見せてくれたんだもの!
ちょ、タンロウがブライ族の呪いをかけられるトコもあるの!?
ちっちゃいレッドローズ可愛えぇー!
(しかしこれが後に悪女ヒロインと化すのか……)

その後のタンロウとレッドローズの出会いはオリジナル仕様。
レッドローズの性悪度が若干上がっているような気がするなぁ;
流れの女賭博士になってしまったのですか、姫……しかしこの脱ぎっぷりは素晴らしい。
ハグン、モンゴク、レンジョウもほぼビジュアルはアレンジされてるけど、レンジョウが見れば見るほど某小道具主任の人を連想させられる辺り、実に良い仕事していますね!
レンジョウ、原作と一緒で相手の目を直視できないのか……
これは是非とも、終盤のあの神殺陣の再現に期待したいところ。

それにしてもテムラーさん。
アンタちょいと、一瞬「ついにロリータ趣味に走ったのか!?」なんてツッコムとこだったじゃないか!
いやいや、原作通りスティグマからクイーンロゼのコピーを作っているってのは分かるよ!
でも何でロリ……! 原作のゴージャスとデラックスよりもロリっ子を選んだのか!?
いつからそんな趣味が……!?(エエ加減にせい
……テムラーさんのイメージに関しては、長年二次創作で見てきた<鏡にフォーリンラヴなやや変態臭さのあるオッサン>という印象が強いせいか、漫画で真面目にやってても思わず笑いそうになります。
いやうん、自分でも酷いとは思っているけど;

とにもかくにも、この漫画版『LOST SEVEN』、原作ファンでも楽しんで読める作品に仕上がっているのではないかと思います。
『takeru』と同じく、原作で語られなかった部分が補完されているってのはかなり美味しいし!
ちなみに原作だと、冒頭のクイーンロゼ討伐はこんな感じのOPとなっています。


再演は難しいんだろうけど、OPとEDの歌の美しさに関しては、初期のいのうえ歌舞伎の中でも頭一つ飛びぬけている作品だと思うんですよ。
ていうか格好良い、ホンマに格好良すぎる。
新感線サイコーーー!!
[ 2009/03/23 16:53 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。