ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

王様の耳


いつまでも暗いニュースがトップにあるのも何なので;
写真は先週の火曜日に友人ズと行った、柳馬場二条にあるブックカフェ『cafe bibuliotic HELLO!』で撮ったもの。
町屋を改装したブックカフェということで、前々から行ってみたかった所でして。
入口のバナナの木のでかさに驚きつつも、中は吹き抜けで開放感があり、北欧デザインの家具と数多くの書籍(ラインナップは主に美術書・料理本・建築アート関連。選考基準は店長の趣味だそうです)に囲まれた居心地のいい空間。
美味しい紅茶とデザートをご馳走になりつつ、まったりと読書して過ぎていく時間により、何とも穏やか且つ贅沢な気分を味わえるという、期待通りのものすごく良いカフェでした。
今となっては次行ける機会がいつ巡ってくるかは分かりませんが、あの時の充実感は絶対また堪能したいです。
いつか再び訪れるその日まで、残っていてくれるといいな。


さて、今後の小説更新がさらに難しくなりそうな状況となってしまった訳ですが;

とりあえず、元々亀並みの更新速度で運営しているサイトなものですから、休止や閉鎖といったことにはしないつもりです。
ただし、現状2ヶ月に1回のペースで連載している『儚人』に関しては、当分定期的な連載を続けることは不可能になるかと思われます。
連載自体を止めるつもりは毛頭ないのですが、続きを楽しみにされている方々には本当にご迷惑をおかけして申し訳ありません;

その分、創作に関する徒然とした小話や、オタク的な話題など、こちらのブログでの呟きは変わることなく続けていきたいと思っているのですが、はてさてやいかに。


もうねー、連載速度が極端に遅くなるのなら、もういっそネタバレ全開部屋でも作って、何もかもぶっちゃけてしまいたいという衝動に駆られてしゃーなかったりするのですが;
それをやってしまっては、これまで地道に「物語」を書いてきた意味がなくなるよ矢車さん自重しろ、というセルフツッコミにより、何とか理性ブレーキが効いている今日この頃です。
そんなもん作る暇あったら本編進めろよ、っていう。
ああ、でも、穴があったら叫びたい……orz

[ 2008/11/23 23:20 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。