ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

せんす・おぶ・わんだー

10月も早後半に入り、次回更新予定に向けてちと尻に火がついている矢車です。
仕事が終わった後でも寝落ちしない頭が欲しい……何もできやしねぇ;
でも今度の月火は珍しく連休となったので、どこかに遠出しようかなと計画中。
京都内のまだ行ったことのない名所を一日かけて練り歩くというのも良いなぁ。
紅葉には早いけど、鞍馬寺とか高野山とか行きたい!
奈良は11月に正倉院展で行く予定だし、ここはやはり京都か大阪か……(悩




ところで話は変わって。
最近、早川文庫がフェア真っ最中らしく、海外のクラシックSF小説が色々新装版で発売されているようで。
それで何がビックリって、グレンラガン最終話タイトルの元ネタになった『天の光はすべて星』の巻末エッセイを中島かずきさんが書いているー!

という訳で即行購入。
<宇宙への夢を諦めきれない老宇宙飛行士の物語>という内容も好みだし、これは期待したい作品。
でもその前に、積み本化している『永久帰還装置』と『幼年期の終り』も早く消化しようぜ自分っていう;
そうこうしている内に、次はグレッグ作品に手を出しそうになっているし。
『深海のyrr』も気になるが……!(いま少し時間と予算があらまほしき

そんなこんなで、今ものすごくSFに飢えています。
食欲の秋ではなく、もはやSFの秋。
しばらく大人しくしていたのになぁ……SF飢え。
エルゴで何か点火してしまったらしい;
あ、ちなみに『ユービック』は無事読了しました。
オチでのジョー・チップの行く末は、確かにビンスと重なると思ったり。

それと、この頃熱い弐瓶勉作品収集はというと。
ようやく『BLAME!』を置いてある書店を見つけたので3巻まで購入。
昔の作品だけあって絵柄も今よりシュッとしてるけど、それ以前にこの作品。

台詞少なッ!

1冊約250ページ中、台詞(および文章)のあるコマの割合ってコレ、50%あるかないかくらいじゃないの……?
まぁ、まだ序盤で主要人物が揃いきってないせいもあると思うけど、こんだけ異質な世界を無駄な言葉説明をとことん省き、「絵」のみで語るってか。
凄い、ていうか惚れる……!
フルカラー短編集『ブラム学園!アンドソーオン』の「やりたい放題」「自重しない」「はっきり言ってカオス」なノリもけっこう好きです。
この調子で、『バイオメガ』も復物種の力で学園ドラマ化してしまえ……!

SFは、ツッコミ所が多すぎてツッコミきれないくらいが丁度良いと思います(真顔
というか、二瓶作品には良い意味で「Mad」(狂気)という言葉が似合うなと。
キャラクターがではなく、世界観そのものがマッドネス。
良いぞー、もっとやれー
[ 2008/10/17 20:19 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。