ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あの人に好きと伝えて

先日購入した『ユービック』。
3分の2まで読み進んだ辺りで、ようやく『Erog Proxy』との接点らしき部分が見えてきました(え、気付くの遅い……?
あー確かに、この自己の実存に対する認識と証明を問う手口、第11話を連想するなぁ……
ディックの作品をまともに読んだのは『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』と『最後から二番目の真実』以来だったりするのですが、やっぱりディック作品は面白い。
SF的ギミックに関するイマジネーションも突出しているけど、心理描写の深さが何より凄い。
こーゆー苦味とドロ臭さのある人物造形はけっこう好きです。
毎日続きが気になっているけど、仕事疲れのせいか、最近では読書の時間が1日1時間程度しか持たないのが悩みの種だったり;
睡魔のバカ野郎おおぉ…………グゥ(言う端から寝るな!

そんな調子でエルゴにハマって以来、またSF好きーの血が滾ってしゃーない日々を送っている訳で。
久々に『スチームボーイ』とか見たくなってるよ自分……
実家にあるのとは別で、自分用に『AKIRA』愛蔵版全巻揃えてしまいたい気分だ……(何でどっちも大友作品;
でもそれにも増して、最近凄く見たいと思っているのがコレ↓
KEY THE METAL IDOL DVD-BOXKEY THE METAL IDOL DVD-BOX
(2004/12/15)
岩男潤子長沢美樹

商品詳細を見る


この作品、小学生時代に何故かBSの「夏休み子供アニメ劇場」なるもので放送していて、その時に一度見たきりの作品だったりするのですが、到底子供向けじゃない内容の濃さゆえか、今でもあれこれ要所を思い出せるくらい私にとっては衝撃的だった作品なんですよ。
(今にして思うと、あの番組は絶対ターゲット層間違えていたと思うんだ……他にも『コブラ』とか、『御先祖様万々歳』とか放送してたし)

話の終盤辺りで、主人公・キィの母方の家系が実は芸能の神「天宇受賣命」を奉る巫女の系譜ということが明かされ、それが象徴・偶像として人々の「想い」を集める存在である「アイドル」との関係性や、作品全体のテーマにかかってくる所とか、幼心に「おー!すげー!」と感動した覚えがあります。
ここ数年になって存在を思い出し、以来ビデオレンタル屋を片っ端から探して回っているんですが、全然見つからないんだなコレが
もうDVD-BOX買うしかないってか、チクショー!

ちなみに、YouTubeで探してみたら海外版OPを発見したり。
ああ、そうそう! こんなだった確か!
しかし1994~1997年の間に発売された作品だったのか……時代を感じる。
でもこのOPテーマはかなり好き。



さて、語りが長くなってしまいましたが、続きから拍手お返事です!




>とん斬さん
お祝いありがとうございます!
おお……何か「やぐさん」って呼び名がとても新鮮で嬉しいです(笑
自分の誕生日が日本酒の日と知った時は、ちょっと因縁めいたものを感じずにはいられませんでした。
しかも10月1日は漢数字にすると一〇〇一、その形から連想して眼鏡の日でもあるそうで。
……これは、幼稚園児の頃から眼鏡をかけ続けている私に対する予言か何かか!?
そんなネタの多い日がまた巡り、また一つ歳をとった訳ですが、これからも元気に創作活動を続けていけるよう――ひいては美味しいお酒を沢山飲めるよう頑張ります!


[ 2008/10/04 22:45 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。