ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おもひでがいっぱい

mixiニュースに、<メタルヒーローシリーズ>第7弾『世界忍者戦ジライヤ』が初DVD化されるという記事が紹介されていたのに思わず反応してしまった自分。
残念ながらメタルヒーローシリーズは『特警ウインスペクター』から入り、『ビーロボカブタック』終了と共に離れてしまった身なので、ジライヤは未見なんですが。
そのツッコミ所全開なタイトルのせいで、昔から気になって気になって仕方がなかった存在だったりするので、何気に今回のDVD化は嬉しかったりします。
レンタルでも出ないかな~

子供の頃はTVの放送局が少なかった(矢車が小学5年生頃になるまで、高知県の民放は2局しか存在しなかったのだ。テレビ東京?朝日?何それ美味しいの?)上に、家庭の事情で学校から離れた隣町の祖父母宅まで帰らなければいけなかったので、友達と下校後に遊ぶということもほとんど無かったり。
ゆえに、夕方4時から6時までにかけての子供向け番組はほぼ全て、噛りつくように視聴していたTVっ子でした。
(それくらいしか娯楽の対象が無かったんだもんよ……後は周辺の草木で弓矢作るとか)
なので、戦隊シリーズやらメタルヒーローシリーズやら勇者シリーズやら仮面ライダーやらも、長年新しいのが始まる度に、ワクワクしながら隣町の学校からダッシュで帰っていたものです。

あの頃は今みたいに、大人も夢中になって視聴するようなシリーズになるとは思わなかったのになぁ……
いや、見てる人は子供時代から大人時代まで、休むことなく継続して見続けているんだろうけど;
ちなみに矢車の場合は、戦隊シリーズだと『高速戦隊ターボレンジャー』から入り、『激走戦隊カーレンジャー』終了から一旦離れ(というか高知県ではなぜか3作くらい続けて放送されていなかったような気がする)、後は興味の向いたものだけチマチマと見る程度になっています。
でも何故かマスクマンのOPを今でも歌えるという(謎

ハリケンジャーとアバレンジャーは比較的全話通して見てたなぁ。
ハリケンジャーは聖子さん目当てで、アバレンジャーはケラちゃん目当てだったけど(ケラちゃんの可愛さは異常

最近の戦隊物って、何というかソフトになったな~って気がします。
笑い所が多くなったのは良いよ!
でも敵側のやり口が何となく手緩くなったような……
そう思うのは私の一番好きな戦隊物が『鳥人戦隊ジェットマン』なせいかもしれませんが(通称「戦うトレンディドラマ」
でも2番目に好きなのはカーレンジャーだもん……!
芋ようかん食べて巨大化するとかアホくて良いじゃん!
しかも巨大化したラスボスを腐った芋ようかんで弱体化させたんだぜ!

ちなみに、この手の話になると、毎回『忍者戦隊カクレンジャー』派である真ん中の妹と論争になります。
カクレンジャーも好きだけどねー
これも未だにOP歌えるし(カックレンジャ~忍者忍者~♪

仮面ライダーシリーズは一作品内でのライダーの数が増えたけど、物語の雰囲気とかはまだ昔の面影を残しているなーと思います。
メタルヒーローシリーズと勇者シリーズも復活してくれないかなぁ。
勇者シリーズはいつか絶対、DVD全部そろえてやるからな……!
(あれ、いつの間に話がこんな方向に発展したんだろう)

という訳で、おまけに熱いMADでも紹介。


話のメインが戦隊物だったくせに何で締めが勇者シリーズなのかと?
……色々と、察して下さい……

[ 2008/08/26 22:51 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(4)
めっちゃ見てたぞ
やあ、マイシスター。
ハリケンは比較的しっかり続けて見てたぞい。
でもタイムレンジャーは見てないー

PSP版FFTもプレイしてみたいとは思ってるんだけどね。
新規追加ムービーが見たい。
[ 2008/09/07 00:44 ] [ 編集 ]
姉者ハリケン見てたっけ?
前にハリケンジャーのOPをアカペラで熱唱してたら友人がそれに加わってきて、三人くらいで熱唱しながら帰った覚えがあるよ。
昔はタイムレンジャーがすごく好きでいつも見てたのに今ではどんな話だったか覚えてない。悲しいことです。

追伸:PSPとFFT獅子戦争買いました。時魔導士と召還師の姿形しか記憶に残ってなかったよ。粘土細工あったからかな? ストーリーは記憶皆無でした。
[ 2008/09/04 22:13 ] [ 編集 ]
気!気!オーラパワー!
こんばんはムラリスさん!
何かもう、書き終わった後に「自分は一体、何でこんなマニアック全開なネタを延々と一人で話しているんだろう……」という自責の念に駆られていたので、反応があってとても嬉しかったです(涙

私の場合、マスクマンは幼稚園にあった児童向けの雑誌か何かで紹介されていたので初めて知ったんだと思います。
で、その雑誌の付録にチェンジマン辺りからファイブマンまでのOP曲集カセットが付いていて、幼稚園でそれをエンドレスリピートで聞いていたんですよ。
それでOP曲を今でも歌えるようになってしまったのではないかなーと。
(うん、確かにそうだった気が……「何でジェットマン入ってないの!?」と憤慨していた記憶が蘇って……うわぁ;)
マスクマンは、敵のイガム王子が実は女性で、イアル姫のお姉さんだったという設定が印象強かったのか、今でもその部分だけは覚えていたりします。

メタルヒーローシリーズではジャンパーソンが一番好きでした。
それまでは人間が金属質のボディスーツを纏うという設定で統一されていたのに、ジャンパーソンは100%ロボットという所が変わっていて、初めに見た時は驚きましたけど。
でもロボットなのに人間臭い。そしてその人間臭さの裏では、かつてプログラミングされた常軌を逸した勧善懲悪に基づく戦闘AIを抱えながら「生きている」という所に、物凄く惹かれまして。
後に登場したガンギブソンといい、『ジャンパーソン』はどこかハードボイルドな作風だったような気がします。

それにしても、何でメタルヒーローと勇者シリーズは復活してくれないんでしょうね……
スレイヤーズの新作が出るようなこの御時勢だというのに!
現在の仮面ライダーや戦隊物も充分面白いとは思うのですが、やっぱりどこか「大きなお友達」を意識しているなーと思う所があるんですよね;
ちょっと安全圏内に留まっているというか……

それでいくと、勇者シリーズなんて今考えてみれば、基本的にスーパー系しかいませんでしたね(笑
「このロボット、なぜ胸部に虎の頭があるのだ……?」
「フッフッフ……そんなもの、格好良いからに決まっている!」(by『勇者警察ジェイデッカー 』

子ども向け番組はツッコミ所が多くてなんぼだと思います……切に!
[ 2008/08/27 22:45 ] [ 編集 ]
見せてやるんだ!オーラパワー!
どうもムラリスです。
拍手コメントで書こうと思っていましたが間違ってエンターばかり押してグダグダになってしまったのでこちらから
メタルヒーローは、シャリバンからジャンパーソンまで見ていました。
自分も特撮系で新しいヒーローが出る度に心弾ませていた口です。
マスクマンは、幼稚園の年長だか小学一年生の時だかうろ覚えですが見ていました。
今でもバリバリに歌えます。
メタルヒーローや勇者シリーズは、復活してほしいですよね。
最近のリアル路線もいいけどもっと豪快に馬鹿みたいに突き抜けたスーパー系なノリって恋しくなりますよね。
科学的根拠0の秘密兵器を力技の説明でねじ伏せられたい今日この頃(笑)
純粋な意味でのコドモの鑑賞に耐えうる作品を見たいですよね。

駄文長々と失礼しました。
[ 2008/08/27 00:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。