ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戦いの果てに

『Y+M』遂に完結!

Y十M(ワイじゅうエム)~柳生忍法帖 11 (11) (ヤングマガジンコミックス)Y十M(ワイじゅうエム)~柳生忍法帖 11 (11) (ヤングマガジンコミックス)
(2008/08/06)
せがわ まさき山田 風太郎

商品詳細を見る


という訳でさっそく最終巻を買ってきました。
もうね、ひたすらおゆら様に涙涙ですよ。
『儚人』に目を通した方なら何となく感付いているかもしれませんが、矢車さんは悪女キャラが大好きです。
特に、それまでは本当にどうしようもないくらいビッチだった悪女が、一分の純情に目覚めるタイプの物語なんか最高に好物です。
だからもともと原作の『柳生忍法帖』を読んだ時点からおゆら様が好きだったのですが、せがわ先生の絵がついたならばもう最強でした。
この92話・93話を拝めただけでも感無量。
いやはや、良い作品でありました!
せがわ先生にはお疲れ様と感謝の言葉を送ると共に、次回作にも期待大です。

山風作品の漫画化を続けるなら、十兵衛繋がりで『魔界転生』が一番ありそうなんですけどね。
それでも私は『忍法八犬伝』を諦めませんよ。
毛野のアレとか現八のソレとか、ヤバイのは承知してるけどさぁ……!

それがダメなら次点は千姫繋がりで『くの一忍法帖』はどうよ。
長宗我部からむし(ヤバさを言うならどっちもどっちじゃああああ!

[ 2008/08/07 23:01 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。