ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぽにょぽにょ~

『崖の上のポニョ』観てきました!
ハウルや千と千尋などとはまた違って、本当に<子供のためのおとぎ話>という感じの作品でしたね~
背景もパステルやクレヨンで描いた様な手描き風。
物語のスケールも控えめで(というほどでも無いか。世界崩壊しかけたし)、実にほのぼのとした気分になれる、良い作品でした。
小さな恋のメロディ最高!


以下、ネタバレを含む感想になります。





もうとにかくね。
人間になったポニョが可愛くって仕方がなくて……!
宗介との再会で思いっきり抱きついていった瞬間なんて、うっかり萌えたよ。
かなり萌えゲージ振り切ったよ!

それに加えて、お父ちゃんことフジモトのヘタレ具合が可愛いのなんの!(あれ、何か感想が変な方向に;
大切に育ててきた娘がたった五歳でボーイフレンドの為に人間になって、自分の手元から離れる事になっちゃったんだからなぁ。
しかも娘にまで「悪い魔法使い」呼ばわりされちゃって(笑
しかしフジモトって、あの『海底二万リーグ』の登場人物だったのか~
『人魚姫』だけでなく、『赤い蝋燭と人魚』や『ニーベルンゲンの指輪』の要素まで入っていたりして、相変わらず作品の作りこみ具合が凄いです。

リサと宗介親子も、見ているだけで元気が出てくるような良い関係でした。
宗介は将来絶対、男前な船乗りになるよ。
つーかリサさん強ぇぇぇぇぇぇ!!!
大波からの逃走シーンもさることながら、帰ってこない船長の旦那と光信号で夫婦喧嘩する場面なんか特にお気に入りです。

「ごめんね;」
「バカァァァァァァ!」
「愛してる;」
「バカバカバカバカバカバカバカバカ!」
良いなぁ、この夫婦(笑

あと、相変わらず宮崎監督の描く水没都市は、恐ろしいことのはずなのに綺麗なんですよね。
水面下の街中をデボン紀の巨大魚が泳ぐという光景を、サラッと持って来るんだもんなぁ。
うーん、格好良い……!

いやはや、実に良い物を観させていただきました♪
ジブリ美術館のショートフィルムでその後のエピソードとか作ってくれないかな~


[ 2008/07/22 20:51 ] 映画 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。