ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明けて別れ 四歩あゆみておもふ 彼者は鬼であったか

『無限の住人』23巻を買いに行ったら、その隣にむげにん画集があったというサプライズ。
でぇぇぇ!? もう発売してたんかいぃーーー!
残念ながら手持ちの資金が不足していたので、購入はまた明日にでも。
もう画集表紙の卍さんが、べらぼうに格好良くてどうしような……!
いつも白黒なイメージがあるから、緋色の着物とセットなのって何か新鮮だ!

で、肝心の23巻の感想はと言うと。

無限の住人 23 (23) (アフタヌーンKC)無限の住人 23 (23) (アフタヌーンKC)
(2008/06/23)
沙村 広明

商品詳細を見る


天っ津ん率いる逸刀流4人組による、決死の江戸城襲撃フルマラソンな本編大筋よりも何よりも。
まさかの歩蘭人再登場に全部持っていかれた気分です。
だって、いったい誰があの不死力解明編の締め方から、彼のフェードアウト以外の顛末を予想できたと!?
読み始めてわずか3分で爆笑することになるとは思わなんだ(笑
しかしそんな笑い所から入った割りに、卍さんの行く末を暗示するかのような会話が切ないなぁ。

さて一方、天津による江戸城襲撃はというと。
4人がかりとはいえ強すぎるだろ逸刀流……!
大ゴマ使って登場した雲霧と鬼龍院が、わずか2P後に一太刀でまとめてあの世逝きになった瞬間なんて、何か物凄く覚えのあるデジャヴを感じましたよ。
ああ勿体無い……
それ以上に勿体無さを訴えずにはいられないのが、もはや回避不能なまでに濃厚な馬絽の死亡フラグ。
のおおお……馬絽好きだったのに……見た目がさとし野獣郎に似ているから(待てい
このまま天津と凶がすんなり水戸路入りするとも思えないし、今後は全体どうなることやら。


そういえば、もうすぐアニメも放送開始ですね。
布教をかねてPVでも紹介してみたり。



有料専門チャンネルなんて、リアルタイムで見るとか無理だろコラァ!(orz
おとなしくDVDがレンタル開始になるまで待ちますよっと。
でも、PV見た感じではちょいと、イマイチな感が否めなかったり。
実際にアニメ本編を見たら、印象は変わるかもしれませんが。
……原作の画力を再現なんてのはそりゃ無理だと思うけど、↓のような絵の勢いあってこその『無限の住人』だと思うからにはなぁ。



やはり原作絵の雰囲気は多少なりともあって欲しかったな。
(それにしても、ここ数年、自分は仇討ち物の作品ばかり見ているような気がしてならんな;)


[ 2008/06/23 23:11 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。