ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

只一振り 研ぎ澄まされた刃となる

執筆の合間にちょこちょこアバドン王2週目を進めていたら、第二章に入ったところでようやく麻雀のルールを理解し、面白さのあまり麻雀だけで気付いたら3時間とか経っていた矢車ですコンバンワ。
でも未だに役なしで上がってチョンボとかざらです(弱ッ

しかもその上、またちょいとムシャッとする事があったからって、その勢いでストレンジ・ジャーニー買っちまったよという。
まだ初めて少ししか経っていませんが、難易度高いよコレ……!
雑魚を楽に倒せるようになったから大丈夫だと思ってボスに挑んだら、ガッスガス体力削られて常にピンチですよ。
というか、下手したら序盤の雑魚にすら殺されるって……!

そんな感じで、この頃アト●スさんの手玉に取られてるなぁと実感せざるをえない日々を送っています。
うーん、ペルソナやった時はそんなにハマらなかったのになぁ。
でもメガテン系が好みかといえば特にそうでもなく。どちらかと言えば仲魔として悪魔を連れ回せるメガテン系のシステムの方が俄然好きなんですが、マニクロにしてもSJにしても、世界観の殺伐っぷりと人の姿がないという寂しさがけっこう堪えるんですよね;
なので、やっぱり自分にはライドウというか、デビサマがちょうど良い按配だったんじゃないかなと。
元祖デビサマとソウルハッカーズもプレイしてみたいなぁ。
アバチュも気になるけど。



さてさてSJも良いけど、ライドウwebコミック最新話がきてたらそっちを優先せざるをえないセオリー。

という訳で、第7話さくっと感想~




スポンサーサイト
[ 2009/12/04 22:19 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(0)
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。