ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元気出して行こう!

どうも今晩は。
またもや日記の間が空きがちになっていて、ちょっと申し訳なく思っている矢車です。
い、生きてますよちゃんと……!(念のため

相変わらず忙しくて、なかなか落ち着く暇がないというのもあるのですが、ここのところ仕事とバイトで連日凹むことがあり、サイトをいじったり日記を書いたりする気力も無くしがちになっていました;
いつもなら落ち込んでも一晩寝たら即リセットされているんですが、仕事が切り替わる節目にあるせいか、何かそういう気持ちの切り替えも上手くできなくてウダウダするばかりな有様でして。

これではいかんなーと思い、休みの今日はもう大人しく、部屋を片付けて3周年企画の記事を書き上げてから、溜まっていた録画分&レンタルしてきたアニメを延々と見続けていました。
昼から晩飯までぶっ続けでアニメ三昧。
正直疲れたけど、おかげで気は相当楽になったかなと。
やはりアニメは日本の宝だなぁ……と、しみじみ感じた一日でした。

劇場版『空の境界』スゲー! 原作既読なのに鳥肌立ったよ!
音楽も映像も動きも、全てが良い!(これだけはどうしても叫びたかったらしい




さて、ここからが今日の本題。
かなり遅くなってしまいましたが改めまして。

この辺境サイトもめでたく、先週で3周年を迎えました。
これもひとえに、鈍亀更新にも関わらずおいで下さっている方々のおかげです。
本当にありがとうございます!
相変わらずゆっくりした執筆速度ではありますが、これからも小説連載を続けていけるよう頑張ります!

という訳で、昨年に引き続き今年もやります。

帰ってきた特別企画!
<いっそ創作キャラクターの作成秘話を思う存分暴露してしまえば良いんじゃない>独り祭Part2!

3周年記念だけどサイトをいじる余裕は無い。でもせっかくだから何かはしたい。
そんな管理人の悩みを解消するお手軽な企画がコレ。
今年は第2章メインキャラの八佗・かぐや・閻王について語っていきます。
(〝雪女〟については第3章からが本領発揮なので、そちらの暴露話はまた次回にでも)
ただし今年は去年と違い、現状掲載分までの本編ネタバレがかなり含まれていますので、未読の方はご注意下さい
それでも良いよ~という方は、ズズイと続きからどうぞ!

スポンサーサイト
[ 2009/04/28 20:58 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)

何故に書くのかと問うなれば

わーい! いつもmixiでお世話になっている巫女さんから、『儚人』の蛍のイラストを貰っちゃったー!
しかも2枚! 2枚ともめがっさめんこい!
いえーい! オイラってば果報者~!

いやもう本当にありがとうございます巫女さん!
ちょっと遅れてしまいますけれども、近日中にはサイトのお宝コーナーに飾らせて頂きますので!
やはり女の子は良い、良いのです(強調

さて、いきなり私信から始まってしまいましたが;

昨日は高校時代以来の創作仲間との飲み会でした。
以前はしご酒ツアーの時に立ち寄ったことのある飲み屋さんに集まり、飲み食いしつつ近況報告をしつつ、昔貰ったイラストを見せ合ったり、「最近何書いてる~?」などと創作話で和気藹々としてきました♪
何とか仕上がった『儚人』第一章コピー本も、予定通り押しつけるのに成功したし!(待てい
全部でジャスト100P程度になったんですが、それを×4部作成した訳で。
印刷している間に、大学の文芸部時代が恋しくなったのは言うまでもない(遠い目
とまぁ、それはさて置き。

こういう集まりになると、友人ズからは必ず「よく書くの続くねぇ……!」と言われるんですが、いやまぁ;
漫画描くなんて到底無理な自分の場合、小説として書くしか創作の手段がなかっただけなんだけどね。
今じゃ若干開き直って、「だったらオイラは小説でしか表現できない作品作りを目指すもんね!」くらいの心意気でいますが(や、心意気だけですよ本当に;

そりゃあね、物語中の一場面とか、キャラクターだけを抜き出してイラスト化して、解説付けるなり何なりするだけで作品を発信できるのであれば、そちらの方が楽そうなので迷わずそういう手段を取っていたかもしれませんが。まぁ、レベル的な問題で出来ないし(笑
でも今にして思うと、例え一時的にそういうやり方を取ったとしても、結局自分はテクスト上で登場人物の動きや変化をリアルに形成していく物語表現の方法を取ると思うんですよね。最終的には。

や、だって漫画にしろアニメにしろ小説にしろ、それは<流れ>あるいは<変化>のある物語だから面白く感じるんじゃないかと。型月やFSSの設定資料集を眺めて、その設定の深さにあれこれ推察を巡らしたとしても、最後に出てくる言葉はただ一つ。
「で、本編はいつ拝めるの?」ですよ。

外見や設定だけ作りこんだキャラクターアピールとかよりは、純粋にドラマそのものが欲しいんです。
物語の中で繰り広げられる人間模様、ストーリーそのものを私は味わいたいんだ!
という考え方が根底にあるから、自分は小説を書き続けているんじゃないかと思った次第。
本編以外の所でキャラクター語りをあまりしないのも、要は書いている場面によってキャラクターの内面も変化しているから、その一部分だけを切り取って「コイツはこういうヤツだ」と解説するのが苦手だからなんですよね。
(性格について、猪武者だのド外道様だのとネタ半分で語ることはありますが;)

ゆえに、キャラクターについて語りたい事というのはもう基本的に全部、作中に詰めこめるだけ詰めこむつもりで書いています。
書いてしまった分に関して、今更話すことは特にはないやーといった感じで。
しかしその反面、だから書くもの書くもの長くなるんじゃないかーという気もしたり;
まだまだ書きたい物語は沢山あるというのに、たった一つの作品を仕上げるのに何年もかかっている自分に腹が立ってしゃーないです。
いい加減『儚人』終わらせたいんじゃー! 早く次の話に移らせろー!

とか心の中で叫びつつ、完結に向けてチマチマと連載を続けているという。
オイラの書き続ける理由なんて、割とそんな物なんだぜマイフレンズ。

[ 2009/04/26 00:17 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)

時間が~ 欲しーい~♪

今日は久々にゆっくりできる休日……のはずだったんですが、朝から祖父母宅の引っ越し手伝いに行っておりまして。
15時頃には解放されたもののヘトヘト状態でバッタリと眠りこけ、夕方からは家族の晩御飯を作っていたので、結局サイト関係のものは何一つ触れず仕舞いでしたorz

しかも、実は今度の金曜日に、高校時代の創作仲間との飲み会も控えていて(また飲み会か貴様)、その時に『儚人』の第一章を簡単なコピー本にでもして渡そうと思っているので、今からその為の編集作業もやらなくてはいけなかったりするという;
なので、サイト3周年記念的な事を実行できるのはおそらく来週辺りになってしまいます。
まぁ、何をするかのと言ったら、十中八九は去年と同じような事をしようかなと計画中だったりしますが(ワーイ安上がり~

そんな感じで、アレコレ遅れまくっていて本当にスミマセン;
一通り身辺が落ち着くまで、もう少々お待ち下さい。




何かこんな話題だけでサヨナラするのも難なので。

先日、また面白いweb漫画と出会えました。
『ROBINS WALTZ』さんトコで連載されている『燈京異聞録』という作品で、まだ序盤の方だけしか読めていないのですが、大正時代をモデルにした独特の世界観と、漫画内での色使いがたまらなくツボなんです……!
『胎界主』もそうだったけど、こういうフルカラーの漫画が読めるってのが、web漫画の良い所ですよね~


あとついでにもう一件。
こちらはweb漫画ではなくPSPのゲームソフトの話になるんですが、『己の信ずる道を征け』という和風ゲームが今とても気になっています。

色鮮やかな東海道五十三次の浮世絵が背景に!
BGMも勿論大好きな和風!
しかもキャラデザがokamaさん!

と、かなり垂涎な要素に心惹かれてやまないのですが、システムが結構頭使いそうなものなので、手を出すべきか否か思案中という。
うーん……『CLOTH ROAD』で知って以来、okamaさんのハイセンスなキャラデザに惚れた身としてはそれだけで買ってしまいそうなんだけど……!
とりあえず体験版でもやってみて考慮してみようと思ったら、何かPSスポットに繋がらなくて落とせないし。
早くUSBケーブルよ届けー!

『朧村正』も気になるけど、wii持ってないからね……
[ 2009/04/22 21:21 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)

原因は未だに不明

昨日は安心して疲れが出たのか、夕方から頭痛が酷くなり、寝ては起きを繰り返していました;
今朝も妙に身体がだるかったけど、今はもうなんともないので多分大丈夫かなと。
明日から新しい職場に慣れるのに短時間のバイトが始まるので、こんなトコでへたってなんかいられないんだぜ。
おまけに、明後日は待ちに待った日本酒新酒会……!
美味い御飯と、選り取り見取りな日本酒が待っている!(燃


さて、話は変わって次回の小説更新予定ですが。
職は決まったものの、しばらくは生活リズムが安定しないので、次回更新予定日もまだ未定となっています;
本当に申し訳ありません……!
まぁ、さすがに3ヶ月近くも空くことはもう無いと思いますが……(どうだろう;
最低でも<今年の夏中に第二章完結→第三章突入or『残星~』の更新>という目標は達成したいので、それまでしばらくは気長にお待ち下さい;


では続きから拍手返信です!

[ 2009/04/15 21:40 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)

期待値上昇中!

土日のバイト修羅場終わったー!
でも今日明日とまた面接があるよ。
今月のバイトシフトが激減した分、今回こそは受かりたいんだけどなぁ……


あ、それとは全く関係ないんですが、アニメ版『戦国BASARA』見れました!
やはり持つべきものは骨の髄までオタクなオトンだね!
まさかあの親父殿が戦国BASARAを気に入るとは思わなんだ……!
本人いわく「ノリがそのまんまドラゴンボールだ(笑)」というのが気に入った要因らしい。

そんな訳でようやく見れたBASARAアニメ。
元親出てたー!(歓喜
で、本編に絡むのはいつですか?
あの1カットだけとかだったら今度こそ本気でグレてやる……!

でも話の内容は原作ゲームよりもシリアスな展開なのかなと。
麻呂とか本願寺とか、死に様がむーざんむーざんでちょいと凹んだよorz
随所のブッ飛んだアクションシーンはもう、原作のテンションそのものだね!(笑)
何ら違和感がないよ! あれはツッコんだら負けだよ!
第1話の時点では微妙かなーとも思ったけど、第2話では皆動きまくっていたし、キャラクターの表情もコロコロ変化して面白くなっていたので、次回以降にも期待したい所。


それと、昨日は『グイン・サーガ』の第2話放送~ということで、今度はリアルタイムでちゃんと見ました。
(つーか、何だかんだ言いながら続きを心待ちにしている自分;)
今回からOPがついたよー、って……!

お の れ 、 格 好 良 い じ ゃ な い か … … ! !

いやもう本当にOPのグインが格好良すぎて、思わず見終わってからOPだけ繰り返しリピート再生してしまったではないか。
植松音楽ヤバイ。マジで震えがくるってヤバイって!

本編の方もイシュトヴァーン来たーーーー!!で一層テンションUP。
おお、本編の方だとちゃんと歳相応に見えるじゃないかイシュト。
あの頃のイシュトは輝いていたなぁ……(遠い目
レムスもあの頃は可愛かったのになぁ……(さらに遠い目
でもグインはケイロニア行った後の方が好きだったりする。
アニメでも将軍モードが見たいんだけどなぁ。

背景も第1話に引き続き凝りすぎです。NHKの気合が半端ないよ;
でもたまに「平沢師匠が音楽担当になっても面白かったんじゃないかなー」と思ってしまう自分は、ちと『ベルセルク』の読みすぎかもしれない;
いやだって、『グイン・サーガ』って半分SFだもの(笑
(それ以前に脚本担当がアニメ版『ベルセルク』の方やんけ!)

それにしても、「世界で一番長く連載しているヒロイック・ファンタジー」だというのに、自分の家族以外で『グイン・サーガ』が分かる人間と全く出会わないのは何故なんだろうな……
台詞の言い回しとかで稀に古臭いのもあったりするけど、ロードスとか好きだった人には普通に受け入れられそうな気がするんだけどなぁ。
やはりアレか、50巻以降の展開停滞気味が悪いのか?



まぁ確かに、オタク受けするような萌え要素は少ないからなぁ。
私的にはスカール黒太子が燃えと萌え担当なので、全然問題ナッシングなんだけど。
(スカールに関しては私的オッサン萌え要素の9割が詰まっていると言っても過言ではない)






と、感想を語っていたら随分長くなってしまいましたが、続きから拍手返信です!

[ 2009/04/13 11:37 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(0)

これも逃れられぬ運命か

土日のバイトが修羅場でめがっさ疲れているんですが、取り急ぎこれだけはどうしても語りたかったので。


『四国四兄弟』夢の架け橋編、ついに阪神淡路大震災が来てもうたか……
何かもう、その前の耐震補強がどうのとか、衛星車載局を貸すのに「一気に全部壊れたりせんやろとか、そんな震災フラグが出てきただけでも「うあぁぁぁぁぁ……!」となっていたのに。
だって、ならざるを得ないでしょ!(泣

でもこの3年後に、明石海峡大橋って完成しているんだよね。
そう考えると神戸姐さん凄すぎる。
まだ記憶に新しい災害を漫画内で描くというのは難しい所だと思いますが、あれからどうやって橋完成に繋がるのか気になってしゃーないので、もぐらさんには是非とも頑張って欲しいです。

ついでにどーでも良いことだけど、最近高知の出番が少なくて別の意味で泣ける。
resでは最近、九州勢がよく優遇(=ネタに)されていますね。
おかげで鹿児島県と佐賀県は非常に弄りがいのある存在だと学ぶ事ができましたが。
でもやっぱり高知が見たいー




今日はもう本当に疲れてバテバテなので、21時からの『駅路』を見終わったら早々に寝ます;

でもその前に、忘れないうちにこれだけ報告をば。



ちまちま増えてく他所のお子さんドット化計画(いつの間にそんな名前が

前回の三葉くんに引き続き、今回も『蝶の花籠』さん宅の紗倉ちゃんをお借りしました。
この調子で昂摩山メンバーをコンプしたいと思いつつ、今のペースだとそれもいつになるやらな感じで申し訳ないですが;
今更ながらせめて64×64サイズにすれば良かったなと反省。
表現の自由利かねぇーーー!(20色以内に抑えるのはとっくの昔に諦めた 


そういえば、ドット絵どうやったら作れるのかと数人から聞かれたので、自分がドット絵始めたころから参考にしているドット絵師さんのメイキング動画でも紹介して今日はおさらばしようかなと。
(自分のやり方そのものを晒す勇気は無いんだな……)



『東方緋想天』のドットも作っている、まさにその道のプロの方のものです。
線画からドット絵を打っていくメイキングが多い中、直塗りタイプの打ち方が見れる動画って中々ないんですよね。
(※ちなみに線画なんて描けない矢車は当然のごとく直塗り派)
あと使用ソフトはEDGEがオススメです。
レイヤー使えるし、これだけでgifアニメも作れる優れ物。
でも自分はまだこのソフトでgifアニメを作る方法がイマイチ分からないので、動画にする時だけはGiamを使っています。
[ 2009/04/11 21:01 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(0)

鹿おいし彼の山

例のアニメ版『グイン・サーガ』。
ヴァレリウスの声がひろし……もとい、藤原啓治さんだとぉ!?
うっわどうしよう、アニメ版にかける期待値がいきなり急上昇だよ!
見てぇー! 藤原ボイスのヴァレリー超見てぇーーー!
ビジュアル公開はまだか!?



と、楽しみが一つ増えた所で。

今日は4月1日から一般でも購入可となった鹿肉をゲットすべく、いざなぎ流で有名な物部村のべふ峡温泉に行っていました。
神は鹿を遣いにしたと某ドラマではのたまっていましたが、最近の高知県山間部では鹿が増えすぎて害獣と化しており、もはやこれは食うシカないということで、一般向けでも鹿肉販売をするようになったんですよ。
と言っても、まだ購入できる所は限られていて、一番家から近い購入場所であるべふ峡温泉でも片道1時間30分はかかるという道のりだったりしますが;

でもまぁ、行ったついでに温泉にもつかれるんだから良いんじゃな~いという事で。
ぶらり温泉一人旅~♪ 紅葉(鹿肉)求めて春のドラ~イブ♪

 

開花が全国で二番目に早いだけあって、桜はもうほとんどが葉桜と化してましたが、それでも緑一色の山中にぽつぽつと咲く山桜は綺麗でした。
で、辿り着いた温泉はというと、さすがに平日だけあって完全に貸切状態;
その分のんびりと贅沢気分を味わい、風呂上りの昼飯には鹿肉カレーを食し、家族のお土産に鹿ソーセージをゲットして一路帰宅。

あっさりしたぶらり温泉一人旅でしたが、たまにはこんな気分転換も良いんじゃないかと。
別府渓谷まで観に行こうか悩んだんだけどね。 でもあそこは紅葉の時期に行くのが一番だろうし。
今日はとにかく鹿肉がメインだから、鹿肉が。



カレーの方は肉が小さくてよく味わえなかったから、次のソーセージに期待。
来週妹が帰ってきた時に食べるのだフフフ……
美味しかったら今度はブロック肉で買って来よう。
待ってろよ鹿ぁあああああ!!
[ 2009/04/08 23:03 ] 旅記録 | TB(-) | CM(0)

65巻もの置いてけぼり

そういえば、今日からアニメ版『蒼天航路』開始ですね~
案の定、高知では見れませんが。

それと、いつの間にやら『戦国BASARA』もアニメ放送開始してたんですね~
やっぱり高知では見れないんですが。

ていうか、ニュータイプ(雑誌の方)のキャラクター設定集に元親がいなかったのは何故かいな?
キャスト紹介にも名前がないのは何故かいな?
こ れ は あ れ か ?  出 な い っ て か ?
「公式サイトの人気投票で3位以内になったんだから、心配せずとも出るよねアハハ~♪」とか言って密かに楽しみにしていたのに……!
じゃあいいよ別に見れなくても!
どうせ四国は日本じゃねぇんだようわぁあああああ!!(滂沱


と、いう訳で、今期スタートのアニメは『グイン・サーガ』しか見ていないやさぐれ矢車です今晩は。
衛星放送なら全国共通だもん(いじいじ

と言っても、『グイン・サーガ』も今日の再放送でやっと第1話を見たんですけどね。
あまりにも地雷の予感がしていたので今まで見る勇気が湧いてこなかったんですが、手厳しい原作ファンな親父殿(※過去に原作のイラスト担当が天野氏になった際、「こんな絵でグインを描くのか!?」と怒り心頭で、手持ち文庫本全ての挿絵を塗り潰したという前科あり)が、
「心配していたほど酷い絵ではなかった。というか、グインが暴走エヴァ初号機と化していた(笑)
とのたまったのに興味を惹かれて、今日から視聴を開始したのですが。

うん、確かに絵はまだ我慢できるレベルだった。
音楽は天下の植松大明神様なんだから、元々文句などあるはずがありません。
(矢車「い、いかん! 音楽がモロにFFのBGMに聞こえる……!」(←開始30秒後の反応))

ただ…ただね……!!
『グイン・サーガ』って、こんなにツッコミ所のある作品だったっけ!?
や、自分は原作を60巻ぐらいの所で読むのを中断している人間だけど、それでも原作につっこみ所があるのは認めているんだけど、なんかそれらとは方向性が違うと言うか何と言うか;

ナリス様のあまりにも早い退場とか!(ちょ、これじゃナリス様ただのへたr
グイン暴走モードが鬼強すぎなトコとか!
地面にめり込むのは五十歩譲って良しとして、ぶん投げられた兵士の木にめり込んだ頭が擦れた摩擦熱で発火って何ぞ!? 
母と二人して見ていて、「……ここは真面目な場面なのか笑う所なのか」と真剣に悩んだじゃないか!

いやまぁ、こう思うのもまだ今回のアニメ化に慣れていなくて、テンポについていけていないだけかもしれませんが;
アニメは原作でいうと30巻ぐらいまでのトコまでやるとの事。
変にオリジナル要素とか入りさえしなければ、まだ追いかけていけるかな~と思った次第です。
(ああでも、この読んだ記憶の薄れている時に、オリジナル要素なんか入れられても気づけないかもしんない;)

アニメのイシュトは十代の頃にしてはちと老けているねー
母はヴァレリウスさえきちんと描かれていればOKと言っていたけど、ヴァレリさん登場って相当後の話なんじゃ;
ていうか、原作30巻までの間に私的最愛キャラのスカール黒太子って出てたっけ!?
アニメで動く元親が見れぬなら、せめてアニメで動くスカールとリー・ファの夫婦が見たい。
自分の読書暦の中でも、恋人と死に別れる場面でマジ泣きしたのは、後にも先にもこの夫婦の時だけなんだもの。






(おまけ)
今回のアニメ化の影響で、原作を第1巻から読み始める人がいたら勇者だよねーと、両親と話していたら。

父「でもまだグインは本編だけでも125巻だからマシやろう。父さんが買っているペリー・ローダンはもう358巻いっちゅうきね。あれを今から読みだいたらそれこそ勇者やなぁ。読んでみる?」

矢車「無理」(即答

グイン最新刊に辿り着くまでの、65巻以上もの積み本を未だに消化できていない人間に、何を言われるか父よ。
[ 2009/04/08 00:40 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(0)

第28回修正のお知らせ

サイトTOPにもありますが、先日UPした『儚人』第28回を一部修正させていただきました。
といっても、わずか数行分なんですが;
修正したのは〝雪女〟の狐面に関わる部分です。
あれが外れた時に、一緒に外れてなくてはいけない物をウッカリ忘れていました。
セットになっているパーツだと自分で設定していながら、いざ書く時には完全に失念してやんの!
バーカ! バーカ!(自棄

こういうキャラクターの身体特徴に関するミスは、滅多にしない方だったんですけどねぇ……
よっぽど色々切羽詰まっていたのだろうか自分;
何でも焦ってやるとボロが出るという、典型的な例ですな。

とか言いつつ、閻王の例の腕なんかは普通に書いてても右だったか左だったかと、よく分からなくなったりするんだけど。
あと久暁の髪も、まだ長かった頃の気分でついつい描写しそうになる時が……危ない危ない;
[ 2009/04/05 22:31 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)

いざ佳境!

今日は晩飯を作らねばならなかったのに、先日のフィギュアスケートの影響で数年前に一度観たきり(しかもラストのボレロのみ;)だった『愛と哀しみのボレロ』を引っ張り出して観てしまい、気づいたら19時過ぎてたというウッカリ。
その以前観たというのが高校生くらいの時(?)のことなんですが、それでもボレロの場面だけはハッキリ覚えていました。
というか、この映画でラヴェルのボレロを知ったんだよな自分;

初見の時はとにかくダンスの素晴らしさと、(不純な意味ではなく、純粋に芸術としての)人間の肉体美の素晴らしさに目を奪われていた作品ですが。
改めて初めから通して観てみると、大戦中に別々の場所で生きていた人々やその子供達の、バラバラだった人間模様が40年という時間をかけてボレロの場面に集約されていく様子に胸がつまってしまって……
いついかなる時代でも人々の傍にあり、愛と哀しみを共に奏でてきた音楽の力と、その表現者達は本当に凄い。




と、前置きが長くなりましたが、本日は実に約3ヶ月ぶりの『儚人』本編更新をしました。
あ! い、石を投げないで……!
遅くなってごめんなさい! マジで反省していますから……!!

いやもう、第28回ですよ。残すところあと2回で第2章終わっちゃうんですよ。
佳境も佳境。本当に風呂敷き畳めるのか自分……!?(オイ

とりあえずそんな調子ではありますが、続きから恒例の最新話ネタバレ語りいきます!

[ 2009/04/03 23:07 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)

いっそ祝日になればいい

う~んう~ん;
やめてそのネタはバラさないでぇええええええ!



ハッ!?  夢、か?
恐ろしい夢だった……本編で出番のないマザーズ2人組みに簀巻きにされたあげく、あることないこと吹聴される所だったぜハッハッハw


という訳で、本編更新にするかどっちにするかを悩んだ末に、年に一度の馬鹿騒ぎの誘惑に負けてエイプリルフールネタをUPしてしまった矢車です。
でも楽しかった……!
いまだかつてないほどの数の拍手まで頂いてしまい、もうありがたさで一杯です。
今更ですが、拍手の次回予告も四月馬鹿仕様になっていたんですよ~
この勢いで来年も頑張るぞー!おー!(調子乗った

ちなみに、あのコーナーで語られていた内容の真偽は、四月馬鹿ということで読者の方々の推察におまかせします。
ただし、あの2人組みのテンションは本来の作品世界内でもあんな調子です。




さて、昨日はネット界の至るところで四月馬鹿企画が行われていた訳ですが。
自分は午後からのバイト上がりをこれ幸いとばかりに、思いっきり堪能していました。
特に凄かったのは円谷プロ。さすがは世界中の大人と子供に夢を与える会社。
あそこは毎年エイプリルフールに命をかけすぎです。

偽ブログを5本も立ち上げただけでなく、某ニコ動そっくりな偽動画サイトまで開設しておいて、ゴモラことゴモたんがメールに返信してくれるってだけでも凄いのに、1時間ごとにブログランキング更新って……!

あの遊び心は全力で見習いたいです。
何ですかこの、在りし日のウルトラシリーズ好きをニヤニヤさせっぱなしにする祭は。
ツインテール乱獲は止めたってーーー!
ゴモたん可愛いよゴモたん……!
ダイナはどう見ても中の人と化していますね(笑

個人的には我が最愛の怪獣ゼットンのブログも見たかったです(地球からアクセスできなかった
でもこの企画のおかげで、今後はウルトラシリーズをまともに見れそうにないです。
特にゴモラゴモたんとマグマ星人が……!




さてさて、続きから拍手返信です!

[ 2009/04/02 09:18 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。