ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

燃 え 尽 き  るのはまだ早い!

本日とうとう、約10ヶ月間お世話になった職場に別れを告げてきました。
仕事自体はいつもと変わらずこなしていましたが、その合間合間にも、少しずつ帰っていくパートさん達とは涙目でお別れしていき。
最後に店長と社長にお礼(とお詫びを兼ねた)の菓子折りを手渡し&挨拶し、残りの社員の方々にもお別れを言って回るころには、もう感極まってぐずぐずな状態になってしまいまして。
最後まで情けない感じで、店を後にしました。
あとは部屋を引越しできるように片付けるだけ。
明後日には高知に帰り、再就職活動スタートです。

セブンイレブンもダイエーも西武もない高知県に!
有効求人倍率が0.33な高知県に!(全国第46位
でも御飯は美味しいんだから……!

とりあえず、明日は丸一日、片付け頑張るぞっと。
小説も無事更新できたからね! うっわ本当にギリギリ……!

毎度のことながらの亀更新ですが、今回はまた本当に遅くなってしまってスミマセン;
ようやく『儚人』第27回をUPすることができました。
もう完全にクライマックスモードですよ!
第2章完結まで、残すところあと3回ですようわぁ……!
いつもなら更新後のネタバレ語りとか、そう言っても大した事は喋っていませんでしたが、今回はもう……
オフでの事とか、2年ぶりに(声だけの出演とはいえ)再登場を果たしたあのキャラの事とかで頭がいっぱいなので、ちょっと自重という言葉を忘れて大いに語ってしまいたいと思います。
なので、追記からはネタバレ盛大に注意です……!



スポンサーサイト
[ 2008/12/20 23:13 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(2)

もえつきたぜ、まっしろにな……

『四国四兄弟』

高知が最近カッコよすぎて

涙と鼻血が出そうです。


幕末(と一部戦国)時代以外でのVIP待遇には免疫ないんだからー!
下手に刺激を与えてはいかんのだー!


よしいいぞ、もっとやってください(これを叫ぶためだけに記事立てたのか馬鹿めが

[ 2008/12/19 19:20 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(0)

47

赤穂浪士ではありません。
またもや擬人化都道府県のお話です(紛らわしっ
苦手なジャンルと思われる方もいらっしゃるかもしれませんので、一応伏せときます。


[ 2008/12/15 22:04 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(0)

もう辛抱ならん、語らせてくれ

出会いと初プレイはⅤ、どハマリしたのはⅦからでした。

ⅥとⅦとⅨは何週したかもう覚えていません。
(↑今では攻略本要らずの余裕ノーコンティニュークリア)

Ⅹはやりこみすぎてアーロンが最強化。おかげで再プレイができません。
(↑「全てを超えし者」撃破済み、総プレイ時間130時間超え)

ⅣとⅤは終盤よく全滅するから、Ⅷはシステムが面倒くさくてあまりプレイしませんが、それでも好きな事に変わりはない。
(しかしⅩ-2とⅩⅡは認めない。理由は訊くな)

当時雑誌に載っていた特集記事やファンイラストの切り抜き、付録のメモリーカードシール、トレカ、メモリアルブック、限定版サントラ、コ●コーラのおまけフィギュア等々……実家には未だに、小学~高校生時代のFF教信者時代に(いやうん、あの頃の自分は間違いなくファンっていうより信者だった;)集めたグッズが眠っています。

スクウェアがもともと四国発の会社で、それが社名の由来になっていると知った時は、ちょっと運命的なものを感じました。
私的にゲーム音楽の大明神と崇めているBGM担当の某U氏がマイ母の同級生だと知った時は、「さすがにそれはネタだろう天よ」と、人生でこれ以上ないってくらい驚きました。

スクエニになってからの商法が好きになれず、今ではすっかりジャンルからも遠ざかりがちですが。
それでもいつまでも、FFシリーズは自分の人生変えられたな~と思う作品筆頭です。
二次創作も受付けられない聖域です。
(ギャグパロやイラストのみならセーフだけど、シリアス系二次は本当にダメ。頼むからキャラ改変しないでくれと思ってしまう)

そんな訳で、フライング気味ですがディシディア発売おめでとう。
これから先何十年が経とうとも、このシリーズは愛してる。



……って、いくら深夜だからってオイラは何をこっ恥ずかしいこと書いてんじゃぁぁぁぁぁ……!
(だってアッチコッチのサイトさんでFF話題が出てるから、何かもう衝動が抑えられなかったというかぁあああああ……)
でもディシディア記念ポーションは、見かけたら買うか~くらいの興味対象です。
来月に引越しが控えているからってのもあるけど、そういうグッズ集めに奔走していたピークを過ぎた今となっては、必死になって入手するほどでもないな~と、妙に冷静になってしまいまして。
これが歳をとるということなのだろうか……

いやまぁ、単に「FFに関する物は紙片一片たりとも逃してなるものか!」という思考回路に染まっていたリアル中二病時代を思い出してしょっぱくなるせいかもしれませんがね;
[ 2008/12/13 02:45 ] ゲーム | TB(-) | CM(6)

妄想するだけなら只

夢を映像化!? 脳内画像を脳活動から再現

私的本日のビッグニュース。
いやこれ、あと何十年もしたら脳内映像を完全に再現できるようになるんじゃ……とか、思わず期待してみたくなりますね……!

基本的に小説創作メインで、思うような絵を描きたくても描けない人なら誰でも一度は、脳内画像を直接視覚化できる機械ってのに憧れるんじゃないかと。
自分の場合はまさにソレなもので;
確かに、小説は長い『物語』を作っていくには最適だと思うんですよ、うん。
細やかな感情表現や状況説明、そして<画像化できない事物を表現できる>という点においては、小説ってのは実に強みを持っている媒体ですけど、ね。
……そりゃー叶うことなら、イラストとか漫画とか、さらに欲を言えば動いて音楽も声もついてるアニメとかで見てーーー!という想いもある訳で。

自分が生きている内に「完全再現化!」とかはさすがに無理だと思うけど、この研究には大いに頑張ってもらいたい所。

ちなみに、『儚人』が小説以外の媒体になるならどんなだ~?というのは以前バトンでも回答しましたが。
こんな脳内妄想が実現化したら、自分幸せで昇天するだろうねー
文字通り往生してしまうよ。蚤の心臓が持たないよ(※あくまで妄想です

しかし最近気付いたけど。
例のバトンの回答にある、久暁の声イメージが神奈さんで、閻王の声イメージが若本御大って、まんまアニメ版『ベルセルク』のガッツとガンビーノじゃないか自分ー!?(orz
ああ、不幸主人公と非道親父(や、ガンビーノは養父だけどさ;)の前例がここに……偶然て怖い。
(でもでも、どっちかといえば閻王の声イメージはOVA『ヘルシング』のアンデルセン神父的な感じで、久暁もガッツよりは『FF:U』の黒い風的な声質のイメージなんだけんど……)

[ 2008/12/11 22:21 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)

ああ四国

国や地域の擬人化マンガといえば、某ヘタリアがすっかり有名となってしまった昨今ですが。

昨日、見つけた↓のwebマンガサイトさん。
日本の都道府県擬人化マンガを掲載しているんですが。
メ イ ン が 四 国 っ て … … !?

『四国四兄弟』

こ、これはいかん……!
反応せずにはいられないネタしかない……!

高知の紹介なんて、
「四国山脈と太平洋で断絶された陸の孤島。他県との交流が少なかったがゆえに独自の文化を育んだ、日本の中の独立国」とか、
「「いごっそう」(土佐弁で「頑固で気骨のある男性」)な高知ですが、実はナイーブだそうですので苛めてはいけません」とかだけどね。
わははははは! 何も反論できんぞ! わはははははは!!

夏の風物詩ともいえる、早明浦ダムの水をめぐる香川と徳島の戦いも、こうして見ると萌えますね不覚にも。
四国以外の都道府県がちょくちょく登場しているのも嬉しい♪
広島と愛媛の関係とか、すごく好きです。
なにあのホエホエ癒し空間は……!?

あと、落書きによく登場する関西VS関東ネタを見ていると、妙に東京が可愛く見えてくる不思議。
多分、関西の女子衆が逞しすぎるせいではないかと。
落書き5の京都姐さん怖い、怖いよ;

[ 2008/12/10 22:11 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(0)

一寸隔絶されてました

昨日の夜から急にネットが繋がらなくなり、今になってようやく復活しました……!
おおおお! ありがとう某社!

そんな訳で、雨も降っていたことだし、今日は家で大人しく掃除&小説を書きながら新感線のDVDを鑑賞していました。
うん、まだまだ熱下がってないよ!
むしろ数ヶ月に一回は襲ってくる「新感線への愛を語り倒したい」病が再発したかもな勢いです。

FFディシディアとか三國無双5とか、PSPとかDSとか欲しいものは多々ある訳ですが、やっぱり何より一番集めたいのは新感線のDVD。
今まで妹と二人して共同で買っていたので、妹が買った分はまた自力で買わないと見れない状況だったりするんですよね……
ああ、『SHIROH』が見たい~
『アテルイ』が見たい~
97年版『髑髏城の七人』が見たい~
でも髑髏城に関しては、今から97年版1本だけDVD買うよりは、アカドクロとアオドクロとの3本セットになってるBOXで買う方がはるかにお得……
ていうか、その前に欲しい欲しいと言いながら全然入手できてない20周年記念DVD-BOXをね……!
いい加減ゲットしなくては……!
初演版『野獣郎見参!』『SUSANOHⅢ~魔性の剣~』『LOST SEVEN』『西遊記』はビデオがあるので、たまに見るくらいなら出来るんですが、『大江戸ロケット』と『星の忍者』はまだ未見だし……
ていうかビデオ持っているって言ったって、DVD特典の副音声が聞きたいんじゃー!
さとしさんが、さとし分が枯渇してるんだよ今日この頃!(結局はそこか;

そんな事を思いつつ、今日は『SUSANOH~魔性の剣~』と2003年版『阿修羅城の瞳』を見て一日を過ごしましたとさ。
また新感線作品のメディアミックスで、何かやってくれないかなー
映画版『阿修羅城の瞳』は微妙だったけど、アニメ版『大江戸ロケット』と漫画版『SUSANOHⅢ~魔性の剣~』(『takeru』の事)は個人的に大満足だったし。
次何かやるならやっぱ『髑髏城の七人』か『SHIROH』辺りがありえそうだけど、『LOST SEVEN』や『七芒星』でも良いんじゃないかと。
や、私的にはもちろん『野獣郎見参!』が一番嬉しいんだけどね!
初演版でも再演版(↓)でも良いから!!


再演版はひたすら古田さんが格好良かったという記憶が。
靖明王と化してからの悪役っぷりがたまらん……!
[ 2008/12/10 01:02 ] 演劇 | TB(-) | CM(0)

きれいは汚い ただしオレ以外

今日は友人ズと、なんばパークスにゲキ×シネ『メタル・マクベス』を観に行ってました。
実は自分、まだメタマク未見だったんです。
(だってDVDはなかなか購入する余裕がなかったし、ゲキ×シネも全然近場でやってくれなかったしで;)

で、ついに、遂に今日!
この目でこの耳で! しかと見てきた訳でして!
案の定、まだ魂が帰ってきません隊長!(誰

あぁあぁあぁ!もうッ……!
メタルサウンド最高ー!
じゅんさん愛してるー!
グレコ格好ええーーーーー!!

そして何より、悪女万歳。

もとより、ランダムスター夫婦が愛しすぎてどうしよう。

DVD本気で欲しい。
まだ例のBOXも入手できてないけど、もっとガッツリシッカリあの衝撃を味わいたい……!
脳内再生だけでは到底物足りないんだぜ!




さてさてと。
一晩経ってようやくまともに感想が書けそうな状態になったので、全力で愛を叫ぶぞーーー!
例によってネタバレ全開&暴走全開&無駄に長いので要注意!

[ 2008/12/02 23:39 ] 演劇 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。