ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

貰いもの~!



ちょッ、マイシスターがサイトの二周年記念だかで久暁描いてくれたんだもんよ!
ほ、ホワタァッ!?(落ち着け! 素数を数えるんだ!

もう貰っちゃったんだから、返せって言われたって返さないからね!
てめえこの借りは必ず返すからな! 覚悟しやがれ!
(パパンがパン あソレ)
って、あぁぁぁぁぁ!
嬉しさが先立って身体が勝手に音頭を取ってしまうぅぅぅぅぅ!!



ちょっとアレ、自分の創作キャライラストを貰うなんて高校時代以来の出来事なんで、気が動転しまくっています。
こういう時って、どういう風に対応すれば良いんだっけ!?
おたわたあたふた;

とりあえずマイシスターよ感謝!
こりゃあ貰い物コーナー作らないとな。
んでもってビールが美味ぇ!(もう何がなんだか……!

スポンサーサイト
[ 2008/04/30 22:41 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)

今夜の土曜プレミアムは

『カンフーハッスル』だよ~! わーい!わーい!

武侠小説ネタ盛り沢山の周星馳映画の中では一番好きな作品です。
もうね、ああいう真面目に馬鹿な事やってて、なおかつ一見さえないような人間を格好良く見せることのできる作品って本当に良いと思います。

ま、今回はそんな評価的なことは置いといて。
久々の武侠成分を補給補給!
独孤九剣ー!
蛤蟇功ー!
獅吼功ー!
楊過と小龍女ー!
(↑このネタをやるためだけに金庸先生に一万元の版権使用料を払ったという、そんな周星馳に乾杯)
[ 2008/04/26 21:25 ] 武侠関係 | TB(-) | CM(0)

執筆状況

『儚人』第24回はただいま完成度――50%というところです。
ああっ! い、石を投げないで……!

パソコンの故障により3月中に書いていたデータが消えてしまったのと、正社員生活一ヶ月目の慌しさと緊張疲れが重なったせいで、予定よりも大幅に遅れてしまっているという……
いやまぁ、言い訳であることに変わりはないのですが;

とりあえず、GWが明けたら実家に一度帰省してしまうので、それまでにはUPできるよう善処したい所存です。
(GWの連休? 端午の節句に休む和菓子屋がこの世のどこにあると~!)


今回は取り急ぎそんな連絡事項のみで、これにて失礼。
29日に姫路の菓子博覧会に行きたいんだけど、そんな余裕があるのだろうか……
人ごみも凄そうだし、激しく悩み中。

[ 2008/04/25 07:35 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)

ようやく見れたよストレンヂア

小倉にあるTUTAYAとBOOKOFFのでかさに驚愕した。
ちょっ、TUTAYAマジでかい! 半端ねぇ!!
しかし悲しいかな、自転車だと片道20分は覚悟しなければならない距離なので、電車で通うとなるとそう簡単にほいほいとは行けないんだよね。


さて、せっかくの休日なので、今日は劇場公開中に観に行けなかった『ストレンヂア-無皇刃譚-』がようやくレンタル開始となったので、さっそく借りてきました。
一通り見終わったところで、続きからネタバレ感想いきます。

ストレンヂア -無皇刃譚- 通常版ストレンヂア -無皇刃譚- 通常版
(2008/04/11)
山寺宏一、長瀬智也 他

商品詳細を見る


[ 2008/04/22 20:05 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(2)

本腰入れて数えてみた

ニコ動にあった『BESTアニメ200』動画を見ているうちに、そういや自分はこれまでに何本アニメ見ているんだろうと、疑問を浮かべてしまったのが運のつき。

気付いた時には1時間近くかけて、これまでに見たアニメをリストアップし終えている人間がいました。
わ、私は何という無駄な時間を……!
いくら執筆の合間の息抜きだからって、抜きすぎだろ馬鹿ん……!!

(参考にしたアニメデータベースはこちら

ちなみに結果は約290本でした。
話が連続しているシリーズ物や劇場版を除外してのこの数。
どちらかといえば、少ない方なのかなぁ……なんせど田舎で生まれ育ったものだから放送局が少なく、同年代の友人が見ていた作品の中でも、名前は知っているけど実際には見たことないってヤツが結構あったりします。
それを全部見ていれば350はいったかもしれないけど。

あと調べていて何気に面白かったのは、父親から薦められた作品と自分の趣味で見ていた作品との占める割合が、年代が下るにつれはっきりと変化している様子とか。
2000年代に入った途端、放送作品数に対し、実際に見る数が激減していたりとかね。
そういうのがはっきりと分かったのはちょっとした収穫だったかもしれない。
そして改めて鑑みるに、2007年は本当に名作アニメ揃いだったんだなぁ……
今期はマクロスFとメイドガイと図書館戦争くらいしか追いかける気力が無いや。


調べといて仕舞っておくのももったいないので、一応続きから結果一覧表を記載しときます。
基本的に年代順ですが、終盤はもう面倒くさくなったので色々順不同になっています。
全部分かった方は、私と一緒に酒でも飲んで語り明かしましょう(迷惑



[ 2008/04/22 09:25 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(0)

今だから言えるあんな事こんな事

GW期間中に準備する製造責任表の数が平日の2.5倍というのに目玉が飛び出ました。
しかもこの期間中のみの短期パートの採用の電話がひっきりなしにかかってくるここ数日。
一体、GWにどんだけお客さんが来るのかと……怖えええ! GW怖えええええ!


と、それはさて置き。

本日は何気にサイト二周年記念日です。
早いもんですね~、二年なんて。
この二年の間に何か進歩したのかと言われると、チクチクとした自責の念ばかりが襲ってくるような気がしてならないのですが、こんなド辺境にして更新亀なサイトが創作を続けていられるのも、ひとえに訪問してくださる方々のおかげです。本当にありがとうございます!
今後もしぶとく且つ地味にではありますが、創作活動を続けていきたいです。

さて、二周年目だというのに特殊イベントの片鱗すら無いというのも何か寂しい。
という訳で、今回は突然ですが

緊急特別企画!
<いっそ創作キャラクターの作成秘話を思う存分暴露してしまえば良いんじゃない>独り祭!


を決行することに決めました。
これって本来はエイプリルフールにやってみようかな~と考えていた物の使いまわしだったりするんですけどね。
パソコンが壊れてたから実行できなかったんだよー!という。

残念ながらもうエイプリルフールでは無いので嘘は交えていませんが、ネタばれに関しては「うっすら何かが透けて見える」程度にはあるかもしれません。
こちらも気をつけてはいますが、目を通す場合は一応のご注意をばお願いいたします。
あと、さすがに全キャラは無理なんで、今回は対象を第一章メインキャラだけに絞っています。
他キャラについてはまた気が向いた時に、ブログのリンクにさりげなく追加されている例の物にでもメモっておきます。

そんな限りなく私だけが楽しい祭ですが、それでも見てやるよ~という奇特な方は続きからどうぞ。


[ 2008/04/17 01:21 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(2)

喧嘩するほど何とやら

どうにも絶不調から抜けきれていません。
今日も今日とて、工場の床で思いっきり滑って転んだ上に、試食用の皿を割って弁償することになるし……

もう凹むのも大概にしたいので、「所詮この世は夢幻。だったら面白い夢見た方が勝ちだ」とばかりに、今日はマニアックでオタクな話題でも出して発散することに決めました。
なので、苦手な方は要注意。



ヘタリアThe本を入手していたらそれの話でもしようかと思っていたけど、近所の本屋が軒並み全滅で重版待ちだったりするので、今回は別のお気に入りWeb漫画『蒼い世界の中心で』さん関連の話をば。

どんな作品なのかは、実際に見てもらえばある程度察してもらえるかと思います。
もうね、ゲーマーには堪らない漫画ですよコレ。
随所にあるレトロゲームネタもさることながら、登場人物は皆往年の名作が元ネタとなっているので、自分の好きな(キャラ)ゲームに対しては、登場するだけでニヨニヨしてしまいます。

そして今は、我が最愛のス●ウェアことスロヴィア王国のターン!
なんとテンションの上がるサブタイトル群!
スロヴィアのキャラクターはスク●ェア三大悪女が元ネタなだけあって、クリスタル王女からしてもう見事に悪女です。

だがそれが良い。

だって、この悪女な王女が。
どさくさに紛れて抹殺計画を立てるくらい、某勇者RPGをライバル視しているのに。
将来的に王国合併で良い関係になるのかもしれないと考えると。

それは君、最高に萌えるじゃないか(黙れ;

つーか勇者様、主さん格好良すぎだよ……!
「はい」と「いいえ」と作戦名しか喋らないのに!
男性キャラではテジロフが一番好きなんですが、やっぱり自分は刃を突きつけ合う関係というのが一番燃えor萌えを感じられて好きなようです。

結ばれるか結ばれないか、そんな物は関係ない。
重要なのは表裏一体な愛憎劇の過程そのものなn(その辺で自重せよ!


<4月11日(金) 『Mr.&Mrs.スミス』を観ながら>

[ 2008/04/11 22:25 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(0)
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。