ロケットの隠れ家でお茶会を

ドラマ・映画・演劇・漫画・ゲーム・小説等々、美味しいものを見つけては感想なども書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

加賀・山中温泉を行く~


雪は人を狂わせますね。怖ろしいですね。
気付いたときにはスカート穿いているのにダイブしている人間がいましたよ。

と、いう訳で。

同じ学科の有間殿&Y嬢と共に、加賀・山中温泉を堪能してきました~!
もうね! もうね! さっすがは北陸!
どこ見回しても雪・雪・雪!でしたよーーー!
ちょっとこんなに積もっている雪見るのオイラ人生で初めてだよ。
嬉しさのあまりおかしくなっちゃいそうだよ(ていうか確実になってた




スポンサーサイト
[ 2008/01/30 22:41 ] 旅記録 | TB(-) | CM(0)

明日は旅立ち

2月下旬からの新居が一応見つかりました。
あとは諸々の書類を提出し、引っ越しに備えて住所変更だの電話番号だのネット環境だのの問題を片付けていくだけです。
だけなんだけど、面倒臭いという――

ちなみに、28・29日は加賀旅行なので留守にします。
温泉と酒蔵がオイラを呼んでいる! ふっふっふっふ……
余裕があれば金沢の方にも足を運びたいんですけどねぇ。
雪の積もる武家屋敷とか凄く見たい。
一応、『儚人』の作中でも『癒城』にある武家屋敷の描写を挟む機会があると思うので、それ用の取材が出来れば良いなと。
距離的に厳しいかなー、どうかなー

あ、『儚人』第22回は帰ってきてからのUPになります、多分。
結局間に合わなくて本当にスミマセン;
今のところ92%くらいは完成しているんですが、規定字数をオーバーしてしまったので(いつもの事とか言わないで;)、何とかして削るか、また2回分に分けるか、長くなっても強引に一回分としてUPするかで悩んでいる所でして。
3番目の選択の場合、ただでさえ長い一回分が1.5倍の長さになってしまいますが、現時点ではこれが無難なんだよなぁ……



それはさて置き、続きからメルフォ返信です。

[ 2008/01/28 00:25 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)

ドラマは激しく関係ない

続きを見ない内にレンタルDVDを撤去されたので確認もできず、しかも見たのはかなり前の事なので記憶が曖昧なんですが、たしかこんな話ではなかったはずだよね『PRIDE』って。

という訳で、例のマーベラス的な『絶代双驕』第一巻を読み終えたのですが。

マーベラス・ツインズ (1)謎の宝の地図 [GAMECITY文庫] (GAME CITY文庫 こ 2-1)マーベラス・ツインズ (1)謎の宝の地図 [GAMECITY文庫] (GAME CITY文庫 こ 2-1)
(2008/01/24)
古龍

商品詳細を見る


(※ 以下ネタバレ注意 ※)



[ 2008/01/25 20:21 ] 武侠関係 | TB(-) | CM(0)

気になるがしかし……!

昼過ぎになっても止む気配のない吹雪の中、傘もささずに自転車で疾走していたので全身真っ白になってしまった;
や、だって、あれほどざんざか雪が降っているのを見たら、思わず雪まみれになってみたくなるんだよ。
手袋についた粉雪を凝視して、「すげー!結晶きれー!」とか叫びたくなるんだよ。
南国は海辺育ちの性だから仕方がない。
明日の朝とか積もらないかな~


と、それはさて置き、タイトルが何じゃらホイという感じですが。


ついさっき、注文していた例の『マーベラス・ツインズ』が届きまして(ああもう、こっ恥ずかしい邦題……!
まだ読み終わっていないので感想は後日~なんですが、問題はその巻末。

あの、「GAMECITY文庫 作品大募集!」って……え?

イラスト部門・ノベル部門共に、
“「歴史ファンタジー」「女性向けロマンチックファンタジー」というキーワードをもとに創造した、10代~20代の読者を意識した作品を募集中!” ですと……?
(参照→http://www.gamecity.ne.jp/gcbunko/welcome.htm

……あの、マジで?
本気で今からラノベ市場に参入すると?
コー○ー発の、歴史ジャンルに特化したレーベルというのなら確かに気になる存在ではあるけれども。
だったらついでに、もっと古龍作品翻訳してくれないかなとは思う。

つーか歴史ファンタジーって、どこまでが許容範囲なんだろう。
歴史要素が絡んでさえいれば、SF伝奇はセーフだよね!?
(ただし10代&女性向け的にアウト臭い)
[ 2008/01/24 18:51 ] 小説 | TB(-) | CM(0)

SF伝奇熱 継続中

2月3月における飲み会&卒業旅行の予定の帳尻合わせと、春からの新居探しに奔走していて、地味に忙しい日が続いています。
来週は学科の友人ズと加賀に卒業旅行しにいくので、それまでに『儚人』第22回をUPしたいのですが……現時点で完成率70%というこの状況。
仕上がるのかな? どうかな?
2月にずれ込んだらゴメンナサイ(早ッ

あ、バトンも頂いていますが、第22回の完成に合わせて消化したいと思うので、ちょっと回答遅れます。
重ね重ねスミマセン、本当に;



ところで、今日は『獣神演武』の第二巻が発売されたのでさっそく買ってきたのですが、その至近距離に“SF伝奇”なんて文字があったので、つい衝動的に『混沌の城』も購入。

混沌の城(1) (BLADE COMICS)混沌の城(1) (BLADE COMICS)
(2008/01/10)
松葉 博

商品詳細を見る

夢枕獏さんのSF伝奇ものはまだ読んだことなかったので、どんなもんじゃろーと思いつつ読み進めていたら、螺力の設定部分がグレンラガンの螺旋力とドンピシャなまでに合致していて思わず吹いたという。

や、『混沌の城』の方が初出1988年なんだから、先行といえば先行なんだけどさぁ……!
金沢の地下に顔だけのロボットとか埋まってなくて良かったー

とりあえず続きが気になったのでさっそくブックオフにて原作もゲット。
さっと流し読みしてみた感じでは、「これ漫画版ではちゃんと伏線回収してくれるのかな……?」という印象でしたが。
ものすごく未消化な状態で終わっているよ、この作品;
(あと、ラスボスがこの時代の伝奇小説ではもうおなじみのあの人だったので、ああやっぱりねという)


それにしても、昨年のDシリーズ漫画化以来、SF伝奇ブームの再燃が一向に収まらなくてどうしようという。
38ヶ国語に精通しているくせに現代日本語が読めない、元リアル平安貴族妖怪の紅虫さんが活躍する某漫画の4巻発売はまだですか?
手紙の時候の挨拶をおろそかにすると、机を踏み割られた挙句に絞められるよ!
みんな、気をつけろ!

退魔針紅虫魔殺行 3巻 (3) (MFコミックス)退魔針紅虫魔殺行 3巻 (3) (MFコミックス)
(2007/12/22)
菊地 秀行

商品詳細を見る


[ 2008/01/23 22:45 ] 漫画&アニメ | TB(-) | CM(0)

実在したのかー

友人から剣技・剣術に関する参考文献を借り、ウハウハと読み進めていたら夢想神伝流の名を発見。
夢想神伝流といえば、『東京魔人学園外法帖』の美冬さんの技にある流派じゃないか!
虎走りや虎一足、陰陽進退替業って実在する業だったのかー!!

でもさすがに、それ以外の魔人学園で登場した流派は載っていなかったですね;
ああ残念。せめてお館様の乱れ緋牡丹でも良いから実在してくれていれば~!
どういう型をしていてあの効果範囲になるのか、気になるじゃないか。

あ、ちなみに外法帖では断然、鬼道衆ひいきです。
必殺仕事人なノリのシナリオに加え、鬼哭村のアットホームな雰囲気が好きだ……!
毎度プレイする度にお館様とのフラグを確実に立てなければ気がすまない自分、自重せよ。


話は変わって、続きからちょっとした創作呟きメモ。
大した内容ではないけど、興味ある方はどうぞ。

[ 2008/01/19 23:37 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)

あああああんまりだぁッ!

マイミクさんトコから入手した情報。

ついにコー●ーさんが古龍に目をつけたようです。
「やったぜ!とうとう時代が来たな!」とか思った次の瞬間、凄絶にその時代に裏切られた気分がしました。

(参照↓)
http://neco.boxerblog.com/bukyou/2007/12/post-fd33.html

もうすでに古龍ファンのことごとくが突っ込んでいることだろうと思うけど、あえてオイラも突っ込ませていただく。

原題→『絶代双驕』に対し。
邦題→『マーベラス・ツインズ』って何だよ!?

いきなりネタバレしている云々以前の問題がぁああああ!!
イラスト担当は『幻想水滸伝V』の方なんですか。
でもって、え、何? ドラマCD化予定って何のさ?
そういう路線で売り出していくんですか?
小魚児がレゴラスで、花無缺が弦之助様にしてシンタロー……あ、鉄心蘭は沢城さんなのか。
ちょっともう、不安要素が多すぎてオイラついていけねぇよ。

でもなぁ……
『絶代双驕』はドラマ版の『PRIDE』(これも相当アレな邦題のつけ方だけど)のイメージしかないので、いざ入手して読んでみても、翻訳の中身に関してはあまり突っ込みきれないだろうなぁ。
それに、まぁ正直、もし万が一これで古龍ファンが増えたのなら、他作品の復刊&翻訳もありえるかなと、かすかな期待を抱かずにはいられない訳で;


だからと言って、『辺城浪子』や『天涯 明月 刀』まで英語邦題なんぞにしやがったら、それこそ本気で泣いてやる
『天涯 明月 刀』なんかすでに、某映画にて『マジックブレード』なんて邦題をつけられた前科があるし。
(ティ・ロンのオッサンVer.傅紅雪は格好良かったけど、中盤以降は原作丸無視な映画であった……)

何でもかんでも英語風の邦題に改める、最近のアジア作品輸入事情はどうにかならんモンか。
[ 2008/01/17 17:31 ] 武侠関係 | TB(-) | CM(0)

相関図ジェネレーター

卒論のダメ出し&修正も済んだので、明日提出すればひとまず修羅場は終わります。
長い戦いでしたなぁ……何だかんだ言って、予想よりも早めに片付いたものだから、急に楽になって気が抜けまくりです。

とりあえず、今は『儚人』第22回を書き進めつつ、ドット絵企画ページも作成しています。
多分、企画ページの方が先に完成するかなと。
かなり長い間論文漬けだったせいで、小説書く感覚が鈍ってるよ。NO!
今年こそは、毎月1回は小説UPできると良いんだけどなぁ。


さて、話がこれだけだというのも寂しいので、今日はちょっとしたネタでも投下していこうかなと。
先日、今更のように相関図ジェネレーターに『儚人』キャラを当てはめて遊んでいたら、色々と突っ込み所満載な結果が出てきたので載っけてみたり。
興味ある方は続きからどうぞ~

(念のために言っておきますが、出てきた結果はジェネレーターが勝手に作成したものであって、『儚人』本編とは一切関係ありません)


[ 2008/01/09 21:40 ] 創作徒然 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

矢車青(やぐるま・しょう)

Author:矢車青(やぐるま・しょう)
趣味の物書き。生まれも育ちも四国の土佐。創作小説サークル『モノクロアニマル』にて、本作ってイベント参加してたりもします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。